Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

enabledEntityNames

**

解説

有効なエントリーの名前を含むNSStringオブジェクトの配列を返します。
有効なエントリーはサポートされたエントリーのサブセットでしょう。
エントリーの有効/無効は
setEnabled:forEntityNames:を使う

返り値

( NSArray * )

なし

引数

フレームワーク

SyncServices

クラス

ISyncClient

Instance Methods

使用可能

10.4

参照

-isEnabledForEntityName:

例文