Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

contextWithCGLContext:pixelFormat:options:

NSDictionaryの仕様のオプションを使ってCore Imageコンテキストを作ります
+()contextWithCGLContext:(CGLContextObj)ctx:
                pixelFormat:(CGLPixelFormatObj)pf:
                options:(NSDictionary *)dict:

解説

NSDictionaryの仕様のオプションを使ってCore Imageコンテキストを作ります。

Core Image
CGLContextオブジェクトであるctx引数で
OpenGLで表面につけられた
すべての出力
描画します。

pf引数はctxを作るときに使ったのと同じピクセルフォーマットと同じでなければならない。

ピクセルフォーマットは
Core Imageコンテキストの
ライフタイムが
有効でなければならない

返り値

引数

( CGLContextObj )ctx
( CGLPixelFormatObj )pf
( NSDictionary * )dict

クラス

CIContext

Class Methods

使用可能

10.4

参照

例文