Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

allKeysForObject:

Index>Foundation>NSDictionary

オブジェクトと同じ値を持つものを探し、それに対応したキーを配列として返します

更新日2012.5.31

-(NSArray *)allKeysForObject:(id)anObject

解説

オブジェクト(anObject)と同じ値を持つものを探し、それに対応したキーを配列として返します。同じオブジェクトがなければnilを返します。
比較はオブジェクトに isEqual: が送信され、オブジェクト(anObject)と内容が同じかどうか比較されます。

返り値

( NSArray * )

指定したオブジェクトと同じ値を持つ要素からなる配列。同じ値を持つ要素がなければ、空の配列。

引数

( id )anObject

辞書の要素で値が同じものを探すオブジェクト

クラス

NSDictionary

Instance Methods

使用可能

OS X 10.0以降
iOS 2.0以降

例文

#pragma mark NSDictionary allKeysForObject:
-(void)method012
{
    NSDictionary *aDictionary = 
    [NSDictionary dictionaryWithObjectsAndKeys:
     @"aaa",@"key1",
     @"bbb",@"key2",
     @"aaa",@"key3",
     @"a",@"key4",nil];
    
    NSArray *anArray = [aDictionary allKeysForObject:@"aaa"];
    NSLog(@"%s anArray %p = %@",__FUNCTION__,anArray,[anArray description]);
    //=>-[OOOAppDelegate method012] anArray 0x6e6b5a0 = (key3,key1)
   
}