Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

addObserver:forKeyPath:options:context:

監視するオブジェクトと監視されるオブジェクトを登録します
-(void)addObserver:(NSObject *)anObserver:
             forKeyPath:(NSString *)keyPath:
             options:(NSKeyValueObservingOptions )options:
             context:(void *)context:

解説

監視するオブジェクトと監視されるオブジェクトを登録します。
【NSKeyValueObservingOptions 】
●NSKeyValueObservingOptionNew
●NSKeyValueObservingOptionOld

返り値

( void )

なし

引数

( NSObject * )anObserver

監視するオブジェクト

( NSString * )keyPath

キー

( NSKeyValueObservingOptions  )options

オプション

( void * )context

追加情報

クラス

NSObject

Instance Methods

使用可能

10.3

参照

例文

- (void)awakeFromNib
{
		///key "aaa" のオブジェクトに変化があったら通知することを登録する
		[self addObserver:self forKeyPath:@"aaa"
				options:(NSKeyValueObservingOptionNew |
									 NSKeyValueObservingOptionOld)
				context:nil];


}