Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

compare:

NSNumberを比較して結果を返します
-(NSComparisonResult)compare:(NSNumber *)aNumber:

解説

NSNumberを比較して結果を返します。
【NSComparisonResult】
● NSOrderedAscending aNumberの値がレシーバーのものより大きい
● NSOrderedSame 同じ
● NSOrderedDescending aNumberの値がレシーバーのものより少ない
型変換はC標準のルールに従います。
たとえば、浮動小数点値を持つNSNumberと整数値を持つNSNumberを比較するなら、整数値は浮動小数点値に型変換されます。

返り値

( NSComparisonResult )

比較した結果

引数

( NSNumber * )aNumber

比較するNSNumber

クラス

NSNumber

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
 NSNumber *nu1 = [NSNumber  numberWithInt:3];
 NSNumber *nu2 = [NSNumber  numberWithInt:5];   
  
switch ([nu1 compare:nu2]){
        case NSOrderedAscending:
			NSLog(@"NSOrderedAscending");
			break;
        case NSOrderedSame:
			NSLog(@"NSOrderedSame");
			break;
        case NSOrderedDescending:
			NSLog(@"NSOrderedDescending");
			break;
        default:
			NSLog(@"default");
        }
}
@end