Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

readInBackgroundAndNotify

Index>Foundation>NSFileHandle

バックグラウンドでファイルを読んで、読み終わったら通知します

解説

バックグラウンドでファイルを読んで、読み終わったら通知します。

非同期で、ファイル又は通信チャンネルにavailableDataの処理を行い、クライアントプロセスの実行ループにNSFileHandleReadCompletionNotificationをポストします。
データの長さは使用されているOSのバッファサイズによって制限されます。
通知は読み込んだデータが格納されているuserInfoが含まれています。このオブジェクトにアクセスする場合はNSFileHandleNotificationDataItemを使います。

●NSFileHandleReadCompletionNotificationのuserInfo
    NSFileHandleNotificationDataItem ソケット接続から読み込むことができるデータ(NSData)
    NSFileHandleNotificationMonitorModes  通知をポストすることができる実行ループの配列(NSArray)

返り値

( void )

なし

引数

クラス

NSFileHandle

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- acceptConnectionInBackgroundAndNotify
- readToEndOfFileInBackgroundAndNotifyForModes:
- enqueueNotification:postingStyle:coalesceMask:forModes:(NSNotificationQueue)

例文

//バックグラウンドで読んで通知
[handle3 seekToFileOffset:0];
[handle3 readInBackgroundAndNotify];