Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

initWithFileDescriptor:

Index>Foundation>NSFileHandle

ファイルデスクリプタで初期化して、ファイルハンドルを返します
-(id)initWithFileDescriptor:(int)fileDescriptor:

解説

ファイルデスクリプタで初期化して、ファイルハンドルを返します。
ソケットの実行結果をデスクリプタに設定してこのメソッドを呼び出すことによって、UNIXシステム上のソケットに対応したNSFileHandleを作成することも出来ます。
このメソッドを使ってNSFileHandleを作成するオブジェクトはfileDescriptorのオーナーとなるためそのオブジェクトの責任でデスクリプタを管理する必要があります。

返り値

( id )

ファイルハンドル

引数

( int )fileDescriptor

ファイルデスクリプタ

クラス

NSFileHandle

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- closeFile

例文

handle8 = [[NSFileHandle alloc] initWithFileDescriptor:1];