Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

standardUserDefaults

UserDefaultを作って返します

解説

UserDefaultを作って返します
ユーザーデフォルトがなければ、以下の名前を含んでいる検索リストでつくられます。
● アプリケーションの引数から解析されるデフォルトからなる、NSArgumentDomain
● アプリケーションのバンドルIDによって確認されるドメイン
● 全てのアプリケーションで見ることのできるのデフォルトからなる、NSGlobalDomain
● ユーザーの優先の言語の各々のための別々の領域
● NSRegistrationDomain(値が検索が常に成功していることを確実にするためにアプリケーションでセットされることができる一組の一時的なデフォルト)

返り値

( NSUserDefaults * )

ユーザーデフォルト

引数

クラス

NSUserDefaults

Class Methods

使用可能

10.0

参照

例文

#import "SetImage.h"

@implementation SetImage

- (IBAction)set:(id)sender
{
    NSUserDefaults *defaults = [NSUserDefaults standardUserDefaults];
    
    [defaults setObject : @"value1" forKey : @"settei1"];
 
}

@end