Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

基本型

基本型と変数定義
種類 型名 バイト数
文字 char 1
整数 short 2
int 2
long 4
long long 8
浮動小数点数 float 4
double 8
long double 16
Objective-C NSInteger 4
NSUInteger 4
BOOL 1 YESかNO
キャスト

int型の12をchar型に変更するには(char)12とします。

リテラル

数値 そのまま 123 -123.45
浮動小数点数値 1.1e3 1.1×10の3乗

' 'で一バイトの文字列を囲むことで、char型を表します。

char abc = 'a';
NSLog(@"%d",abc);

" "で囲むことで、C文字列となります。C文字列はcharの配列で末尾にnullが追加されます。
文字列数+1バイトが必要になります。

char abc[] = "abc";
NSLog(@"%s is %d byte",abc,sizeof(abc));

一般にObjective-Cで文字列を扱う場合はNSStringクラス(またはそのサブクラス)を使います。

エスケープ表記

特殊な記号などは2文字で1文字を表します。

はてなではバックスラッシュが入力できないようなので\をバックスラッシュに読み替えてください。

char abc[] = "abc\rdef";
NSLog(@"%s",abc);
char abc[] = "\101\111";
NSLog(@"%s",abc);
char abc[] = "\x3b";
NSLog(@"%s",abc);


NSLog()

列挙定数

enum youbi {sun,mon,tue,wed,thu,fri,sat};

前から順に0,1,2...と整数値を割り当てていきます。

途中で整数値をセットすると、そのキーワード以降の整数値を変更することが出来ます。
enum youbi {sun,mon,tue,wed,thu,fri=7,sat};
とすると
sun=0,mon=1,tue=2,wed=3,thu=4,fri=7,sat=8
となります。

enum youbi {sun,mon,tue,wed,thu,fri=7,sat};
NSLog(@"%d",sat);