読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

-initWithImageNamed:

INDEX>Sprite Kit> SKSpriteNode

apple

画像名からスプライトノードを初期化して返します。
- (instancetype)initWithImageNamed:(NSString *)name

解説

返り値

(instancetype)

初期化されたスプライトノード(SKSpriteNode)

引数

(NSString *)name

テクスチャ画像名。拡張子は不要

クラス

SKSpriteNode

使用可能

iOS 7.0以降

定義

SKSpriteNode.h

例文

//位置設定
CGPoint location = [touch locationInNode:self];
        
//スプライトノード作成
SKSpriteNode *sprite = [[SKSpriteNode alloc] initWithImageNamed:@"Spaceship"];
        
//スプライトの位置
sprite.position = location;

編集時のバージョン

OS X 10.9
iOS 7.0