Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

8-10-19から1日間の記事一覧

setFrameUsingName:

INDEX>AppKit> NSWindow 指定したフレーム名でユーザーデフォルトに保存されている設定をセットします Objective-C - (BOOL)setFrameUsingName:(NSString *)frameName Swift func setFrameUsingName(_ frameName: String) -> Bool 解説 指定したフレーム名で…

setFrameTopLeftPoint:

INDEX>AppKit> NSWindow フレームの左上の座標をセットします Objective-C - (void)setFrameTopLeftPoint:(NSPoint)point Swift func setFrameTopLeftPoint(_ point: NSPoint) 解説 スクリーン座標でウインドウの左上の位置をセットします。 ウインドウ位置…

setFrameOrigin:

INDEX>AppKit> NSWindow ウインドウフレームの起点をセットします Objective-C - (void)setFrameOrigin:(NSPoint)point Swift func setFrameOrigin(_ point: NSPoint) 解説 ウインドウフレームの起点をセットします。 スクリーン座標でのウインドウの左下の…

setFrameFromString:

INDEX>AppKit> NSWindow フレーム名をセットします Objective-C - (void)setFrameFromString:(NSString *)frameString Swift func setFrameFromString(_ frameString: String) 解説 フレーム名をセットします。 aStringで表現された矩形フレーム(以前に str…

setFrameAutosaveName:

INDEX>AppKit> NSWindow フレームの自動保存名を指定した名前にセットします Objective-C - (BOOL)setFrameAutosaveName:(NSString *)frameName Swift func setFrameAutosaveName(_ frameName: String) -> Bool 解説 フレームの自動保存名を指定した名前にセ…

setFrame:display:

INDEX>AppKit> NSWindow ウインドウフレームをセットします Objective-C - (void)setFrame:(NSRect)windowFrame display:(BOOL)displayViews Swift func setFrame(_ windowFrame: NSRect, display displayViews: Bool) 解説 ウインドウフレームをセットしま…

setExcludedFromWindowsMenu:

ウインドウメニューに表示するかをセットします -(void)setExcludedFromWindowsMenu:(BOOL)flag: 解説 ウインドウメニューに表示するかをセットします。 flagがYESであるならば、表示しません。 flagがNOであるならば、表示します。 そのminiwindowがスクリ…

setDynamicDepthLimit:

ウインドウは、スクリーンに合わせて色深度を制限するかをセットします。 YESをセットすると、スクリーンの色深度にあわせてウインドウの色深度が制限されます。 NOをセットすると、あらかじめセットされた色深度が使われます。

setDocumentEdited:

INDEX>AppKit> NSWindow ドキュメントは変更されたかをセットします Objective-C @property(getter=isDocumentEdited) BOOL documentEdited||< Swift >|objc| var documentEdited: Bool 解説 ドキュメントは変更されたかをセットします。 初期設定は「編集さ…

setDepthLimit:

ウインドウの色深度制限をセットします -(void)setDepthLimit:(NSWindowDepth)limit: 解説 NSBestDepth関数を使って決められる、ウインドウの色深度制限をセットします。 【NSWindowDepth】 ● NSPlanarFromDepth ● NSColorSpaceFromDepth ● NSBitsPerSampleF…

setDelegate:

ウインドウのデリゲートをセットします -(void)setDelegate:(id)anObject: 解説 ウインドウのデリゲートをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )anObject デリゲートにするオブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSWindow Instance …

setDefaultButtonCell:

INDEX>AppKit> NSWindow デフォルトボタンセルをセットします OS X 10.11では使えません。defaultButtonCellプロパティを使用してください。 Objective-C - (void)setDefaultButtonCell:(NSButtonCell *)defaultButtonCell Swift func setDefaultButtonCell(…

setContentView:

ウインドウの内容ビューを指定したビュー(aView)にします -(void)setContentView:(NSView *)aView: 解説 ウインドウの内容ビューを指定したビュー(aView)にします 元にあった内容ビューはウインドウから削除されてメモリを解放します。 内容ビューを使いたい…

setContentSize:

ウインドウの内容サイズをセットします -(void)setContentSize:(NSSize)aSize: 解説 ウインドウの内容サイズをセットします。 サイズは10,000までに制限されます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSize )aSize サイズ フレームワーク ApplicationKit クラス …

setBackingType:

ウインドウの補助記憶装置タイプをセットします -(void)setBackingType:(NSBackingStoreType)backingType: 解説 ウインドウの補助記憶装置タイプ(backingType)をセットします。 【NSBackingStoreType】 ● NSBackingStoreBuffered ● NSBackingStoreRetained ●…

setBackgroundColor:

ウインドウのバックグラウンド色をセットします -(void)setBackgroundColor:(NSColor *)aColor: 解説 ウインドウのバックグラウンド色をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSColor * )aColor 背景色 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWindo…

setAutodisplay:

ウインドウの自動再描画をセットします -(void)setAutodisplay:(BOOL)flag: 解説 ウインドウの自動再描画をセットします。 YESをセットすると、必要に応じて自動的に再描画されます。 NOをセットすると再描画されませんので、描画するようにしないといけませ…

setAspectRatio:

アスペクト比をセットします @property NSSize aspectRatio var aspectRatio: NSSize 解説 ウインドウのアスペクト比(縦横比)をセットします。 アスペクト比のセットとリサイズ増加量はどちらかしかセットできません。 アスペクト比を解除するには、setRes…

setAcceptsMouseMovedEvents:

ウインドウがMouseMovedイベントを受け入れて、レスポンダに送るかセットします -(void)setAcceptsMouseMovedEvents:(BOOL)flag: 解説 ウインドウが、MouseMovedイベントを受け入れて、レスポンダに送るかセットします。 YESをセットすると、受け入れます。 …

sendEvent:

直接このメソッドを呼び出しません -(void)sendEvent:(NSEvent *)theEvent: 解説 NSApplicationオブジェクトから送られるマウス、キーボードイベントを処理します。 直接このメソッドを呼び出しません。 アクティブでないウインドウでの右マウスボタンダウン…

selectPreviousKeyView:

前のキービュー候補を探します -(void)selectPreviousKeyView:(id)sender: 解説 前のキービュー候補を探して見つかればmakeFirstResponderを呼び出し、ファーストレスポンダとします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワ…

selectNextKeyView:

次のキービュー候補を探します -(void)selectNextKeyView:(id)sender: 解説 次のキービュー候補を探します。 見つかればファーストレスポンダとします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSW…