Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSImage

name

画像につけられた名前を返します 解説 画像(NSImage)につけられた名前を返します。 なければnilを返します。 返り値 ( NSString * ) 名前 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage.h…

isCachedSeparately

独立してキャッシュされるかを返します 解説 独立してキャッシュされるかを返します。初期設定はNOです。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage.h" @impl…

initWithSize:

指定したサイズの画像を作って初期化して返します -(id)initWithSize:(NSSize)aSize: 解説 指定したサイズの画像(NSImage)を作って初期化して返します。 返り値 ( id ) 画像 引数 ( NSSize )aSize 指定するサイズ フレームワーク ApplicationKit クラス NSIm…

initWithPasteboard:

ペーストボードからNSImageを作って初期化する -(id)initWithPasteboard:(NSPasteboard *)pasteboard: 解説 ペーストボードからNSImageを初期化して返します。 サポートされる初期設定のタイプ ● NSPostscriptPboardType(NSEPSImageRep) ● NSPDFPboardType…

initWithData:

データから画像を初期化して返します -(id)initWithData:(NSData *)data: 解説 データ(data)から画像(NSImage)を初期化して返します。 作ることが出来なければnilを返します。 返り値 ( id ) 画像 引数 ( NSData * )data 画像データ フレームワーク Applicat…

initWithContentsOfURL:

URLからNSImageを初期化して返します -(id)initWithContentsOfURL:(NSURL *)anURL: 解説 URLからNSImageを初期化して返します。 初期化することが出来なければnilを返します。 返り値 ( id ) 画像 引数 ( NSURL * )anURL URL フレームワーク ApplicationKit …

initWithContentsOfFile:

画像ファイルを開いてNSImageを作ります -(id)initWithContentsOfFile:(NSString *)filename: 解説 画像ファイルを開いてNSImageを作ります。 initByReferencingFileと違い、ファイルを開けてデータから一つ以上の画像表示内容(imageRep)を作ります。 ファイ…

initByReferencingFile:

ファイル名でNSImageを作って初期化して返す -(id)initByReferencingFile:(NSString *)filename: 解説 ファイル名で画像(NSImage)を作って初期化して返します。 実際に画像を使うまでは読み込んだりしません。 ファイル名は拡張子を含む絶対パス、または相対…

drawRepresentation:inRect:

指定した範囲に画像内容を描画します -(BOOL)drawRepresentation:(NSImageRep *)imageRep: inRect:(NSRect)rect: 解説 指定した範囲に画像内容を描画します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSImageRep * )imageRep 画像の中身 ( NSRect )rect 範囲 フレー…

drawInRect:fromRect:operation:fraction:

部分的に合成方法、範囲を指定して画像を合成します -(void)drawInRect:(NSRect)rect: fromRect:(NSRect)fromRect: operation:(NSCompositingOperation)op: fraction:(float)delta: 解説 部分的に合成方法、範囲を指定して画像を合成します。(NSAffineTransf…

drawAtPoint:fromRect:operation:fraction:

画像を表示します(NSAffineTransformで回転を適用可能) -(void)drawAtPoint:(NSPoint)aPoint: fromRect:(NSRect)fromRect: operation:(NSCompositingOperation)op: fraction:(float)delta: ディジタル画像処理の基礎と応用―基本概念から顔画像認識まで (ディ…

dissolveToPoint:fromRect:fraction:

表示範囲、不透明度を指定して画像を表示します -(void)dissolveToPoint:(NSPoint)aPoint: fromRect:(NSRect)aRect: fraction:(float)aFloat: 解説 表示範囲、不透明度を指定して画像を表示します。 aPoint 表示する場所 fromRect 画像の表示範囲 fraction …

dissolveToPoint:fraction:

不透明度を指定して画像を表示します -(void)dissolveToPoint:(NSPoint)aPoint: fraction:(float)sFloat: 解説 不透明度を指定して画像を表示します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSPoint )aPoint 表示位置 ( float )sFloat 0.0透明-1.0不透明 フレームワ…

delegate

レシーバーのデリゲートを返します 解説 レシーバーのデリゲートを返します。 なければnilを返します。 返り値 ( id ) オブジェクト 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage.h" @im…

compositeToPoint:operation:fraction:

不透明度、合成方法を指定して画像を表示します -(void)compositeToPoint:(NSPoint)aPoint: operation:(NSCompositingOperation)op: fraction:(float)fraction: 解説 不透明度、合成方法を指定して画像を表示します 【NSCompositingOperation】合成方法 ● NS…

compositeToPoint:fromRect:operation:fraction:

表示範囲、不透明度、合成方法を指定して画像を表示する -(void)compositeToPoint:(NSPoint)aPoint: fromRect:(NSRect)aRect: operation:(NSCompositingOperation)op: fraction:(float)flaction: 解説 表示範囲、不透明度、合成方法を指定して画像を表示する…

compositeToPoint:fromRect:operation:

表示範囲、合成方法を指定して画像を表示します -(void)compositeToPoint:(NSPoint)aPoint: fromRect:(NSRect)aRect: operation:(NSCompositingOperation)op: 解説 画像を表示範囲を指定して合成して表示します 【NSCompositingOperation】合成方法 ● NSComp…

compositeToPoint:operation:

画像を合成して表示します -(void)compositeToPoint:(NSPoint)aPoint: operation:(NSCompositingOperation)op: 解説 画像を合成して表示します。 【NSCompositingOperation】合成方法 ● NSCompositeClear クリアする ● NSCompositeCopy 透明度を無視して上書…

cacheDepthMatchesImageDepth

アプリケーションのデフォルトの色深度でキャッシュされるかを返します 解説 アプリケーションのデフォルトの色深度でキャッシュされるかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能…

bestRepresentationForDevice:

デバイスにとって最も良い画像内容を返します -(NSImageRep *)bestRepresentationForDevice:(NSDictionary *)deviceDescription: 解説 デバイスにとって最も良い画像内容を返します。 deviceDescriptionがnilなら現在のデバイスと仮定します。 返り値 ( NSIm…

backgroundColor

画像の背景色を返します 解説 画像の背景色を返します。 背景色が指定されなければNSColorのclearColorが返されます。 返り値 ( NSColor * ) 背景色 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "…

addRepresentations:

画像(NSImage)に複数の画像表示内容(NSImageRep)を追加します -(void)addRepresentations:(NSArray *)imageReps: 解説 画像(NSImage)に複数の画像表示内容(NSImageRep)を追加します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSArray * )imageReps 画像の中身の配列 フ…

addRepresentation:

画像に画像表示内容を追加します -(void)addRepresentation:(NSImageRep *)imageRep: 解説 画像(NSImage)に画像表示内容(NSImageRep)を追加します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSImageRep * )imageRep 画像の中身 フレームワーク ApplicationKit クラス N…

imageUnfilteredPasteboardTypes

画像のフィルタリングしていないペーストボードタイプの配列を返します 解説 画像のフィルタリングしていないペーストボードタイプの配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) ファイルタイプの配列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Class …

imageUnfilteredFileTypes

画像のフィルタリングしていないファイルタイプを表す文字列の配列を返します 解説 画像のフィルタリングしていないファイルタイプを表す文字列の配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) ファイルタイプの配列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NS…

imagePasteboardTypes

画像のペーストボードタイプの配列を返します 解説 画像のペーストボードタイプの配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) ファイルタイプの配列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Class Methods 使用可能 10.0 参照 + imageUnfilteredPast…

imageNamed:

バンドルファイルから画像を読み込んでNSImageを作って返します +(id)imageNamed:(NSString *)name: 解説 バンドルファイルから画像を読み込んでNSImageを作って返します。 返り値 ( id ) 画像 引数 ( NSString * )name 読み込みバンドル画像の名前 フレーム…

imageFileTypes

画像のファイルタイプを表す文字列の配列を返します 解説 画像のファイルタイプを表す文字列の配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) ファイルタイプの配列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Class Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #imp…

canInitWithPasteboard:

ペーストボードからイメージオブジェクトを作成することが出来るかを返します +(BOOL)canInitWithPasteboard:(NSPasteboard *)pasteboard: 解説 ペーストボードからイメージオブジェクトを作成することが出来るかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 (…