Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSTreeController

canInsertChild

子オブジェクトを挿入できるかを返します 解説 子オブジェクトを挿入できるかを返します。 挿入できればYESを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTreeController Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -insertC…

canInsert

挿入できるかを返します 解説 挿入できるかを返します。 挿入できればYESを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTreeController Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -canInsertChild 例文 #import "MyObject.h…

canAddChild

子オブジェクトを追加することができるかを返します 解説 子オブジェクトを追加することができるかを返します。 追加できればYESを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTreeController Instance Methods 使用可…

avoidsEmptySelection

すべての項目を保持するかを返します 解説 すべての項目を保持するかを返します。 レシーバーが必要であろうと無かろうと返します。デフォルトはYESです。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTreeController Instance Met…

arrangedObjects

レシーバーのソートされたオブジェクトを配列で返します 解説 レシーバーのソートされたオブジェクトを配列で返します。 返り値 ( id ) オブジェクト(_NSControllerTreeProxy) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTreeController Instance Metho…

alwaysUsesMultipleValuesMarker

レシーバーはいつも複数のマーカーを返す、かを返します 解説 複数のオブジェクトが選択されている時に同じ値を持っているとき、レシーバーはいつも複数のマーカーを返す、かを返す。 デフォルトはNOです。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク Appl…

addSelectionIndexPaths:

現在の選択へレシーバの内容indexPathsにオブジェクトを追加します -(BOOL)addSelectionIndexPaths:(NSArray *)indexPaths: 解説 現在の選択へレシーバの内容indexPathsにオブジェクトを追加します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSArray * )indexPaths …

addChild:

現在の選択に子オブジェクトを追加します -(void)addChild:(id)sender: 解説 現在の選択に子オブジェクトを追加します。 通常senderはこのメソッドを起動したオブジェクトです。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender フレームワーク ApplicationKit クラ…

add:

現在の選択の後にオブジェクトを追加します -(void)add:(id)sender: 解説 現在の選択の後にオブジェクトを追加します。 通常、senderはこのメソッドを起動したオブジェクトです。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender フレームワーク ApplicationKit ク…