Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

layoutManager:didCompleteLayoutForTextContainer:atEnd:

レイアウトが完了した時に呼び出されます
-(void)layoutManager:(NSLayoutManager *)aLayoutManager:
                    didCompleteLayoutForTextContainer:(NSTextContainer *)aTextContainer:
                    atEnd:(BOOL)flag:

解説

レイアウトが完了した時に呼び出されます。
デリゲートでの実装
インジケーターや背景を表示する為に使うことができる。

返り値

( void )

なし

引数

( NSLayoutManager * )aLayoutManager

レイアウトマネージャー

( NSTextContainer * )aTextContainer

テキストコンテナ。全てのテキストを格納できない場合にはnilが返される

( BOOL )flag

テキストのレイアウトが終了しているかどうか。YESの場合最終のテキストコンテナだと言える

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSLayoutManager

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

例文

-(void)layoutManager:(NSLayoutManager *)aLayoutManager didCompleteLayoutForTextContainer:(NSTextContainer *)aTextContainer atEnd:(BOOL)flag
{
NSLog(@"didCompleteLayoutForTextContainer");
(flag) ? NSLog(@"YES") : NSLog(@"NO");
}