Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

setAnimationDelay:

アニメーションの遅れ値をセットします
-(void)setAnimationDelay:(NSTimeInterval)delay:

解説

アニメーションの遅れ値をセットします。
初期設定値は0.03(秒)です。
数値が大きくなれば遅く動きます。
数値が小さくなれば早く動きます。

返り値

( void )

なし

引数

( NSTimeInterval )delay

遅れ

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSProgressIndicator

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)button:(id)sender
{
[myOutlet setAnimationDelay:0.1];
[myOutlet startAnimation:sender];
    NSLog([NSString stringWithFormat:@"%f",[myOutlet animationDelay]]);
}

- (IBAction)slider:(id)sender
{
}

@end