Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

runModalForDirectory:file:

ディレクトリとファイル名をセットしてセーブパネルをモーダルウインドウで表示します
-(int)runModalForDirectory:(NSString *)path:
             file:(NSString *)filename:

解説

ディレクトリとファイル名をセットしてセーブパネルをモーダルウインドウで表示します。
ディレクトリ名をpathにセットします。ファイル名をfilenameにセットします。セーブパネルが表示されたときに、初期状態で上記設定が使われますが、パネルで変更できます。
ディレクトリとファイル名はnilではいけません。
【int】ボタンの返り値
● NSFileHandlingPanelOKButton ユーザーがOKボタンをクリックした
● NSFileHandlingPanelCancelButton ユーザーがキャンセルボタンをクリックした
モーダルループを抜けた後、ファイル名を得るようにします。

返り値

( int )

整数値

引数

( NSString * )path

ファイルパス

( NSString * )filename

ファイル名

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSSavePanel

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- runModal
- runModalForWindow:(NSApplication)

例文