Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

drawKnob:

ノブを書く時に呼び出されます
-(void)drawKnob:(NSRect)knobRect:

解説

ノブを書く時に呼び出されます
このメソッドを直接呼び出しません。
サブクラスでオーバーライドすると、別の画像をつまみにすることができます。

返り値

( void )

なし

引数

( NSRect )knobRect

ノブの矩形

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSSliderCell

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

例文

#import "MySliderCell.h"
//スライダーセルのサブクラス
@implementation MySliderCell
-(void)drawKnob:(NSRect)knobRect
{
//NSImageをバンドルファイルからつくる
NSImage *img = [NSImage imageNamed: @"redKnob" ];
        

        [[self controlView] lockFocus];
        //描画対象にimg2を合成する
        [img drawInRect:knobRect
            fromRect:NSMakeRect(0,0,[img size].width,[img size].height)
            operation:NSCompositeSourceOver
            fraction:0.8
            ];
        [[self controlView] unlockFocus]; 
//[super drawKnob:knobRect];
}
@end