Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

textView:willChangeSelectionFromCharacterRange:toCharacterRange:

選択範囲を変更したときに呼ばれます
-(NSRange)textView:(NSTextView *)aTextView:
               willChangeSelectionFromCharacterRange:(NSRange)oldSelectedCharRange:
               toCharacterRange:(NSRange)newSelectedCharRange:

解説

選択範囲を変更したときに呼ばれます。
古い選択範囲を返すと、選択範囲は変更されません。
デリゲートでの実装です。

返り値

( NSRange )

選択範囲

引数

( NSTextView * )aTextView

テキストビュー

( NSRange )oldSelectedCharRange

古い選択範囲

( NSRange )newSelectedCharRange

新しい選択範囲

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSTextView

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

例文

#import "MyObject.h"
//TextViewからこのクラスにdelegateしている
@implementation MyObject
- (NSRange)textView:(NSTextView *)aTextView willChangeSelectionFromCharacterRange:(NSRange)oldSelectedCharRange 
toCharacterRange:(NSRange)newSelectedCharRange

{
NSLog(@"willChangeSelectionFromCharacterRange");
return newSelectedCharRange;
}

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
NSRange ran;
ran = NSMakeRange(1,3);
[myOutlet insertText:@"prefText"];

[myOutlet smartInsertBeforeStringForString:@"sss"
            replacingRange:ran];
}

@end