Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

draggingEntered:

ドラッグされた画像が宛先に入る時に呼び出されます
-(unsigned int)draggingEntered:(id <NSDraggingInfo>)sender:

解説

ドラッグされた画像が宛先に入る時に呼び出されます。
送られてきたデータを見て、応答できるかを返します。出来ないときはNSDragOperationNoneを返します。

返り値

( unsigned int )

整数値

引数

( id <NSDraggingInfo> )sender

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSDraggingDestination

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- draggingUpdated:
- draggingExited:
- prepareForDragOperation:

例文

//ドラッグ入った
-(unsigned int)draggingEntered:(id)sender
{
NSLog(@"draggingEntered");
NSHighlightRect([self visibleRect]);
hi = YES;
[self display];
return NSDragOperationCopy;
}