Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

-toolbar:itemForItemIdentifier:willBeInsertedIntoToolbar:

INDEX>AppKit>

ツールバー項目をセットするのに呼び出されます
-(NSToolbarItem *)toolbar:(NSToolbar *)toolbar:
              itemForItemIdentifier:(NSString *)itemIdentifier:
              willBeInsertedIntoToolbar:(BOOL)flag:

解説

ツールバー項目をセットするのに呼び出されます。
ここでツールバーアイテムをセットします。

返り値

( NSToolbarItem * )

ツールバー項目

引数

( NSToolbar * )toolbar

ツールバー

( NSString * )itemIdentifier

項目ID

( BOOL )flag

フラグ

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSToolBar

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

例文

//ツールバー項目のセット
- (NSToolbarItem *) toolbar: (NSToolbar *)toolbar itemForItemIdentifier: (NSString *) itemIdent willBeInsertedIntoToolbar:(BOOL) willBeInserted {

    NSToolbarItem *toolbarItem = [[[NSToolbarItem alloc] initWithItemIdentifier: itemIdent] autorelease];
    
	[toolbarItem setLabel: @"CustomItem"];//ツールバーのラベル
	[toolbarItem setPaletteLabel: @"paletteCustomItem"];//カスタムパレットラベル
	[toolbarItem setToolTip: @"CustomItem"];//ツールティップ
	[toolbarItem setImage: [NSImage imageNamed: @"CustomItemImage"]];//アイコン
	[toolbarItem setTarget: self];//ターゲット
	[toolbarItem setAction: @selector(myToolBar:)];//セレクタ

    return toolbarItem;
}