Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

-toolbarSelectableItemIdentifiers:

ツールバーの選択できる項目を返します
-(NSArray *)toolbarSelectableItemIdentifiers:(NSToolbar *)toolbar:

井村屋 あずきバーボックス6本入×8個入

井村屋 あずきバーボックス6本入×8個入

解説

ツールバーの選択できる項目を返します。デリゲートでの実装。
選択状態にできる項目を配列で返します。

返り値

( NSArray * )

配列

引数

( NSToolbar * )toolbar

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSToolBar

Instance Methods

使用可能

10.3

参照

-setSelectedItemIdentifier:

例文

-(NSArray *)toolbarSelectableItemIdentifiers:(NSToolbar *)toolbar
{
return [NSArray arrayWithObjects:
                    MyDocToolbarIdentifier,//独自のツールバー項目
                    NSToolbarShowColorsItemIdentifier,//カラーパレット
                    NSToolbarPrintItemIdentifier,//プリントパネル
                    NSToolbarSeparatorItemIdentifier,//セパレータ
                    NSToolbarShowFontsItemIdentifier,//フォントパネル
                    NSToolbarFlexibleSpaceItemIdentifier,//固定スペース 
                    NSToolbarSpaceItemIdentifier,//スペース
                    NSToolbarCustomizeToolbarItemIdentifier,//カスタマイズ
                            nil];
}