Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

setTickMarkPosition:

レシーバーに関連するマークがどこにあるかをセットします
-(void)setTickMarkPosition:(NSTickMarkPosition)position:

解説

レシーバーに関連するマークがどこにあるかをセットします。
このメソッドは関連するマークがない場合には効果がない。(それはnumberOfTickMarksで0が返される)

返り値

( void )

なし

引数

( NSTickMarkPosition )position

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSLevelIndicator

Instance Methods

使用可能

10.4

参照

-tickMarkPosition

例文

- (IBAction)myOutlet:sender
{
	NSLevelIndicatorCell *iCell = [tColumn dataCellForRow:0];
	[iCell setNumberOfTickMarks:5];
	[iCell setNumberOfMajorTickMarks:2];
	[iCell setTickMarkPosition: NSTickMarkLeft ];
	
	//アップデート用
	[tColumn setWidth:[tColumn width]+1];[tColumn setWidth:[tColumn width]-1];
	
	NSLog(@"criticalValue - %d",[iCell numberOfTickMarks]);
	
}