Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

initWithColors:atLocations:colorSpace:

指定したカラーの配列と位置の配列でグラデーションオブジェクトを初期化して返します
-(id)initWithColors:(NSArray *)colorArray:
            atLocations:(CGFloat *)locations:
            colorSpace:(NSColorSpace *)colorSpace:

解説

指定したカラーの配列と位置の配列でグラデーションオブジェクトを初期化して返します。

返り値

( id )

グラデーションオブジェクト(NSGradient)

引数

( NSArray * )colorArray

カラーの配列

( CGFloat * )locations

カラーの配列に対応する位置の配列(それぞれ0.0から1.0の範囲内)

( NSColorSpace * )colorSpace

カラースペース

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSGradient

使用可能

10.5

参照

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
CGFloat colorLocations[3];
	colorLocations[0]= 0.0;
	colorLocations[1]= 0.3;
	colorLocations[2]= 1.0;

	NSGradient *gradient = [[NSGradient alloc] initWithColors:
								[NSArray arrayWithObjects:
										[NSColor redColor],
										[NSColor blueColor],
										[NSColor greenColor],
										nil
										]
								atLocations: colorLocations
								colorSpace: [NSColorSpace deviceRGBColorSpace]
								];
	[theView lockFocus];
	[gradient drawInRect: NSMakeRect(0,0,100,100) angle:(CGFloat)[theSlider floatValue]];
	[theView unlockFocus];
}

@end