Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

initWithSerializedRepresentation:

シリアライズされたデータからファイルラッパーを初期化して返します
-(id)initWithSerializedRepresentation:(NSData *)data:

解説

ファイルラッパーのシリアライズされたデータからファイルラッパーを初期化して返します。

返り値

( id )

ファイルラッパ

引数

( NSData * )data

データ

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSFileWrapper

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- setPreferredFilename:
- filename
- fileAttributes

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
    //ファイルラッパー
    NSFileWrapper *theWrapper = 
        [[[NSFileWrapper alloc] initWithPath:[[NSBundle mainBundle]
                            pathForResource:@"image" ofType:@"tiff"]] autorelease];

    NSFileWrapper *theWrapper2 = 
        [[[NSFileWrapper alloc] initWithSerializedRepresentation:[theWrapper serializedRepresentation]] autorelease];
                            
    NSLog([[theWrapper2 serializedRepresentation] description]);
}







@end