Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

insertItemWithTitle:atIndex:

ポップアップボタンの指定した位置に項目を挿入します
-(void)insertItemWithTitle:(NSString *)title:
             atIndex:(int)index:

解説

ポップアップボタンの指定した位置(index)に項目(title)を挿入します。
indexは上から順に0,1,2,3....となります。
indexを1にして挿入すると、今まであった項目は下にずれます。
もしも同じタイトルの項目があったら、今までの場所のタイトルは削除されて新しい位置になります。

返り値

( void )

なし

引数

( NSString * )title

タイトル文字列

( int )index

番号

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSPopUpButton

Instance Methods

使用可能

10.1

参照

- addItemWithTitle:
- addItemsWithTitles:
- indexOfItemWithTitle:
- removeItemWithTitle:

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
//myOutletはポップアップボタン
   [myOutlet insertItemWithTitle:@"insertTitle"
   atIndex:1];

}

@end