Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

hasPrefix:

INDEX>Foundation>NSString>

文字列がレシーバの先頭部分と一致するか返します
-(BOOL)hasPrefix:(NSString *)aString

解説

文字列(aString)がレシーバの先頭部分と一致するか返します。
一致していればYESを返します。
そうでなければNOを返します。

末尾が一致するかを調べるのはhasSuffix:
レシーバと引数の先頭部分から共通文字列を取り出すのはcommonPrefixWithString:options:を使います。

返り値

( BOOL )

一致するYES/NO

引数

( NSString * )aString

文字列

クラス

NSString

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- hasSuffix:
- compare:options:range:

例文

[filename hasPrefix:@"~"]
///
NSString *str1 = [NSString stringWithString:@"Abcdefg"];
NSString *str2 = [NSString stringWithString:@"Abc"];

if ([str1 hasPrefix:str2]){
[info setStringValue:@"YES"];
}else{
[info setStringValue:@"NO"];
}