Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

Foundationフレームワーク

Index>Foundation

解説

基本的な機能を提供するフレームワークです。
使える機能に違いはありますが、OS XiOSで利用可能です。

更新時OS Ver.:OS X 10.8,iOS 6.1

継承 NSObject
準拠 NSCoding
  NSCopying
  NSObject (NSObject)
フレームワーク /System/Library/Frameworks/Foundation.framework
ヘッダファイル /System/Library/Frameworks/Foundation.framework/Headers

概要

クラス

OS X iOS 解説
NSAffineTransform 10.0 - アフィン変換
NSAppleEventDescriptor 10.0 - アップルイベントデスクリプタ
NSAppleEventManager 10.0 - アップルイベントマネージャー
NSAppleScript 10.2 - AppleScript
NSArchiver 10.0 - アーカイバ
NSArray 10.0 2.0〜 配列
NSAssertionHandler 10.0 2.0〜 アサーションハンドラ
NSAttributedString 10.0 3.2〜 変更不可な属性付き文字列
NSAutoreleasePool 10.0〜 2.0〜 自動開放プール
NSBlockOperation 4.0〜 複数のBlockの同時使用
NSBundle 10.0 2.0〜 リソースなどの場所をしめす
NSCache 4.0〜 キャッシュ
NSCachedURLResponse 10.2.7〜 2.0〜 キャッシュされたURL Response
NSCalendar 10.0 2.0〜 カレンダー
NSCalendarDate 10.0〜10.5 - 非推奨 NSCalendar使ってください。
NSCharacterSet 10.0〜 2.0〜 文字セット
NSClassDescription 10.0 - クラス定義
NSCloneCommand 10.0 - Apple Event複製コマンド
NSCloseCommand 10.0 - Apple Eventcloseコマンド
NSCoder 10.0 2.0〜 コード化
NSComparisonPredicate 10.4〜 3.0〜 比較式を表すクラス
NSCompoundPredicate 10.4〜 3.0〜 複合化された比較式
NSCondition 10.0 2.0〜 POSIXで条件変数と呼ばれる動作
NSConditionLock 10.0 2.0〜
NSConnection 10.0 -  
NSCountCommand 10.0 - AppleScriptのcountコマンド
NSCountedSet 10.0 2.0〜 重複可能なセットオブジェクト
NSCreateCommand 10.0 - AppleScriptのコマンド
NSData 10.0 2.0〜 変更不可な生データ
NSDataDetector 10.0〜 4.0〜 テキスト中からURLや電話番号、日付、アドレスなどを検出
NSDate 10.0〜 2.0〜 日付と時刻を表すクラス
NSDateComponents 10.0〜 2.0〜
NSDateFormatter 10.0 2.0〜
NSDecimalNumber 10.0 2.0〜 10進数オブジェクト(Swift2.0対応)
NSDecimalNumberHandler 10.0 2.0〜 10進数オブジェクトの丸め挙動
NSDeleteCommand 10.0 -  
NSDeserializer 10.0〜10.2 - OS X 10.2で使用停止
NSDictionary 10.0〜 2.0〜 変更しない辞書
NSDirectoryEnumerator 10.0〜 2.0〜 ディレクトリの列挙
NSDistantObject 10.0 - 分散オブジェクト
NSDistantObjectRequest 10.0 -  
NSDistributedLock 10.0 -  
NSDistributedNotificationCenter 10.0 - 遠隔通知センター
NSEnumerator 10.0]〜 2.0〜 列挙
NSError 10.0〜 2.0〜 エラー
NSException 10.0〜 2.0〜 例外処理に関するクラス
NSExistsCommand 10.0 - AppleSccriptの「存在」コマンド
NSExpression 10.4〜 3.0〜 述語内の式を表す
NSFileCoordinator 5.0〜  
NSFileHandle 10.0 2.0〜  
NSFileManager 10.0 2.0〜  
NSFilePresenter 10.7〜 5.0〜 NSFilePresenter
NSFileWrapper 10.0〜 4.0〜  
NSFormatter 10.0 2.0〜  
NSGarbageCollector 10.5 - ガベージコレクタ(Macのみ)
NSGetCommand 10.0 -  
NSHashTable 10.5 6.0〜  
NSHost 10.0 -  
NSHTTPCookie 10.0 2.0〜  
NSHTTPCookieStorage 10.0 2.0〜  
NSHTTPURLResponse 10.0 2.0〜  
NSIndexPath 10.0 2.0〜 順序の配列が階層になったクラス
NSIndexSet 10.0〜 2.0〜 重複がなく順序付きの整数値の集合
NSIndexSpecifier 10.0〜 - AppleScriptの順番指示子
NSInputStream 10.0〜 2.0〜 入力ストリーム
NSInvocation 10.0〜 2.0〜 呼び出しオブジェクト
NSInvocationOperation 10.0〜 2.0〜  
NSJSONSerialization 10.7〜 5.0〜 JSONデータの読み書き
NSKeyedArchiver 10.2〜 2.0〜 キー付きアーカイバ
NSKeyedUnarchiver OS X 10.2〜 2.0〜 キー付きアンアーカイバ
NSLinguisticTagger 10.7 5.0〜 言語タグ
NSLocale 10.0〜 2.0〜 ロケール
NSLock 10.0〜 2.0〜 ロック
NSLogicalTest 10.0〜 -  
NSMachBootstrapServer 10.0〜 -  
NSMachPort 10.0〜 2.0〜  
NSMapTable 10.0〜 6.0  
NSMessagePort 10.0〜 2.0  
NSMessagePortNameServer 10.0〜 -  
NSMetadataItem 10.0〜 5.0〜  
NSMetadataQuery 10.0〜 5.0〜  
NSMetadataQueryAttributeValueTuple 10.0〜 5.0〜  
NSMetadataQueryResultGroup 10.0〜 5.0〜  
NSMethodSignature 10.0〜 2.0〜 メソッドシグネチャオブジェクトはメソッドの引数と返り値の情報を保持
NSMiddleSpecifier 10.0〜 - AppleEventの中間を指すクラス
NSMoveCommand 10.0〜 - AppleEventのmoveコマンド
NSMutableArray 10.0〜 2.0〜 変更可能な配列クラス
NSMutableAttributedString 10.0〜 3.2〜 変更可能な属性付き文字列
NSMutableCharacterSet 10.0〜 2.0〜 変更可能な文字セット
NSMutableData 10.0〜 2.0〜 変更可能な生データ
NSMutableDictionary 10.0〜 2.0〜 変更可能な辞書
NSMutableIndexSet 10.0〜 2.0〜 変更可能なインデックスセット
NSMutableOrderedSet 10.7〜 5.0〜 変更可能な順序付きセット
NSMutableSet 10.0〜 2.0 変更可能なセット
NSMutableString 10.0 2.0〜 変更可能な文字オブジェクト
NSMutableURLRequest 10.0〜 2.0〜 変更可能なURLリクエスト
NSNameSpecifier 10.0〜 - AppleScriptの名前指示子
NSNetService 10.2〜 2.0〜 Zero Confと呼ばれる同一LAN内で他の機器を検索、接続できる仕組み
NSNetServiceBrowser 10.0〜 2.0〜  
NSNotification 10.0〜 2.0〜 通知
NSNotificationCenter 10.0〜 2.0〜 通知センター
NSNotificationQueue 10.0〜 2.0〜 通知キュー
NSNull 10.0〜 2.0〜 何もない
NSNumber 10.0〜 2.0〜 数字オブジェクト
NSNumberFormatter 10.0〜 2.0〜 数字のフォーマット
NSObject 10.0 2.0〜 オブジェクト
NSOperation 10.5〜 2.0〜 並列処理
NSOperationQueue 10.0〜 2.0〜 並列処理キュー
NSOrderedSet 10.7〜 5.0〜 順序のあるセットオブジェクト
NSOrthography 10.6〜 4.0〜 テキストの言語・スクリプトなどを表すクラスです。
NSOutputStream 10.3〜 2.0〜 出力ストリーム
NSPipe 10.0〜 2.0〜
NSPointerArray 10.5〜 6.0〜  
NSPointerFunctions 10.5〜 6.0〜  
NSPort 10.0〜 2.0〜
NSPortCoder 10.0〜 -  
NSPortMessage 10.0〜 -  
NSPortNameServer 10.0〜 -  
NSPositionalSpecifier 10.0〜 - AppleScriptのposition指示子
NSPredicate 10.4〜 3.0〜 条件式
NSProcessInfo 10.0〜 2.0〜 プロセス情報
NSPropertyListSerialization 10.0〜 2.0〜  
NSPropertySpecifier 10.0〜 - AppleScriptのプロパティ指示子
NSProtocolChecker 10.0〜 -  
NSProxy 10.0〜 2.0〜  
NSQuitCommand 10.0〜 - AppleScriptのQuitコマンド
NSRandomSpecifier 10.0〜 - AppleScriptのrandom指示子
NSRangeSpecifier 10.0〜 - AppleScriptのrange指示子
NSRecursiveLock 10.0〜 2.0〜  
NSRelativeSpecifier 10.0〜 - AppleScriptの指示子
NSRegularExpression 10.7〜 4.0〜 正規表現
NSRunLoop 10.0〜 2.0〜 実行ループ
NSScanner 10.0〜 2.0〜 文字列の検索
NSScriptClassDescription 10.0〜 - AppleScriptスクリプトクラス
NSScriptCoercionHandler 10.0〜 - AppleSCriptの強制変換
NSScriptCommand 10.0〜 - AppleScriptのコマンド
NSScriptCommandDescription 10.0〜 - AppleScriptのコマンドデスクリプション
NSScriptExecutionContext 10.0〜 -  
NSScriptObjectSpecifier 10.0〜 - AppleScriptのオブジェクト仕様
NSScriptSuiteRegistry 10.0〜 - AppleScriptのスイート仕様
NSScriptWhoseTest 10.0〜 - AppleSCriptのWhoseテスト
NSSerializer 10.0〜10.2 - リアライザ非推奨
NSSet 10.0〜 2.0〜 変更できないセットオブジェクト
NSSetCommand 10.0〜 - AppleScriptのセットコマンド
NSSocketPort 10.0〜 - ソケットポート
NSSocketPortNameServer 10.0〜 -  
NSSortDescriptor 10.0〜 2.0〜 ソートデスクリプタ
NSSpecifierTest 10.0〜 - AppleScriptのテスト
NSSpellServer 10.0〜 -  
NSStream 10.3〜 2.0〜 ストリーム
NSString 10.0〜 2.0 変更できない文字オブジェクト
NSTask 10.0〜 - タスク
NSTextCheckingResult 10.6〜 4.0〜  
NSThread 10.0〜 2.0〜 スレッド
NSTimer 10.0〜 2.0〜 タイマー
NSTimeZone 10.0〜 2.0〜 タイムゾーン
NSUnarchiver 10.0〜 - アンアーカイバ
NSUbiquitousKeyValueStore 10.7〜 5.0〜 iCloudへのキーバリューストア
NSUndoManager 10.0〜 3.0〜 アンドゥマネージャー
NSUniqueIDSpecifier 10.2〜 -  
NSURL 10.0〜 2.0〜 URL
NSURLAuthenticationChallenge 10.2.7〜 2.0〜  
NSURLCache 10.2.7〜 2.0〜 URLキャッシュ
NSURLConnection 10.2.7〜 2.0〜 URLへの接続
NSURLCredential 10.2.7〜 2.0〜  
NSURLCredentialStorage 10.2.7〜 2.0〜  
NSURLDownload 10.2.7〜 -  
NSURLHandle 10.2.7〜10.4 -  
NSURLProtectionSpace 10.2.7〜 2.0〜  
NSURLProtocol 10.2.7〜 2.0〜  
NSURLRequest 10.2.7〜 2.0〜  
NSURLResponse 10.2.7〜 2.0〜  
NSUUID 10.8 6.0〜  
NSUserDefaults 10.2.7〜 2.0〜  
NSValue 10.0〜 2.0〜  
NSValueTransformer 10.3〜 3.0〜  
NSWhoseSpecifier 10.0〜 - AppleScriptのWhose仕様
NSXMLDocument 10.4〜 - DOMタイプのXMLパーサ
NSXMLDTD 10.4〜 - DTD
NSXMLDTDNode 10.4〜 - DTDノード
NSXMLElement 10.4〜 - XMLエレメント
NSXMLNode 10.4〜 - XMLノード
NSXMLParser 10.3〜 2.0〜  

プロトコル

NSCoding 10.0〜 2.0〜 コード化
NSComparisonMethods 10.0〜 - AppleScriptの比較
NSCopying 10.0〜 2.0 コピー
NSDecimalNumberBehaviors 10.0〜 2.0 十進数計算の挙動
NSErrorRecoveryAttempting 10.4〜 2.0 エラーからの回復の試み
NSFastEnumeration 10.5〜 2.0 高速列挙
NSFileManagerDelegate 10.7〜 5.0 ファイルマネージャーデリゲート*
NSFilePresenter 10.7〜 5.0  
NSKeyedArchiverDelegate 10.6〜 4.0  
NSKeyedUnarchiverDelegate 10.6〜 4.0  
NSKeyValueCoding 10.0〜 2.0  
NSKeyValueObserving 10.3〜 2.0  
NSLocking 10.0〜 2.0  
NSMachPortDelegate 10.6〜 4.0  
NSMetadataQueryDelegate 10.0〜 2.0  
NSMutableCopying 10.0〜 2.0  
NSNetServiceBrowserDelegate 10.0〜 2.0  
NSNetServiceDelegate 10.0〜 2.0  
NSObjCTypeSerializationCallBack 10.0〜 -  
NSObject 10.0〜 2.0  
NSPortDelegate 10.6〜 4.0  
NSStreamDelegate 10.0〜 2.0  
NSScriptingComparisonMethods 10.0〜 -  
NSScriptKeyValueCoding 10.0〜 -  
NSScriptObjectSpecifiers 10.0〜 -  
NSURLAuthenticationChallengeSender 10.2.7〜 2.0  
NSURLClient (Deprecated) 10.0〜10.4 - 非推奨
NSURLHandleClient 10.0〜 -  
NSURLConnectionDelegate 10.0〜 2.0  
NSURLProtocolClient 10.2.7〜 2.0  
NSXMLParserDelegate 10.6〜 4.0