Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

setFloatingPointFormat:left:right:

float値〈浮動小数点数値〉のフォーマットをセットします
-(void)setFloatingPointFormat:(BOOL)autoRange
       left:(unsigned)leftDigits
       right:(unsigned)rightDigits

解説

float値〈浮動小数点数値〉のフォーマットをセットします。

返り値

( void )

なし

引数

( BOOL )autoRange

自動にするか

( unsigned )leftDigits

整数部分の桁数

( unsigned )rightDigits

小数部分の桁数

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSControl

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- setFloatingPointFormat:left:right:(NSCell)

例文

#import "scriptSend.h"

@implementation scriptSend

- (IBAction)myAction:(id)sender
{

[myOutlet setFloatingPointFormat:NO
                            left:3
                            right:2
                            ];
[myOutlet setFloatValue : 20.123];

[display setFloatValue : [myOutlet floatValue]];
}

@end