Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

-stringByReplacingOccurrencesOfString:withString:options:range:

INDEX>Foundation>NSString>

レシーバに含まれる文字列(target)を別の文字列(replacement)で置き換えた新しい文字列オブジェクトを返します
-(NSString *)stringByReplacingOccurrencesOfString:(NSString *)target
             withString:(NSString *)replacement
             options:(NSStringCompareOptions)options
             range:(NSRange)searchRange

図解でわかる文字コードのすべて―異体字・難漢字からハングル・梵字まで

図解でわかる文字コードのすべて―異体字・難漢字からハングル・梵字まで

解説

レシーバに含まれる文字列(target)を別の文字列(replacement)で置き換えた新しい文字列オブジェクトを返します。
正規表現も使えます。

正規表現クックブック

正規表現クックブック


正規表現ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

正規表現ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)


返り値

( NSString * )

なし

引数

( NSString * )target

置き換えられる文字列

( NSString * )replacement

置き換える文字列

( NSStringCompareOptions )options

検索オプション
NSRegularExpressionSearchを指定すると正規表現が使える

( NSRange )searchRange

検索範囲

クラス

NSString

Instance Methods

使用可能

10.5

参照

紹介いただいているページ
http://d.hatena.ne.jp/kristallna/20110120/1295519096

例文

#pragma mark stringByReplacingOccurrencesOfString:withString:options:range:
-(NSString *)method065
{
    NSString *str1 = [[NSString alloc] initWithString:@"abcdefgABCklmnopqrstuvwxyzabc"];
    NSString *str2 = [str1 stringByReplacingOccurrencesOfString:@"abc" 
                                                     withString:@"xxx"
                                                        options:NSCaseInsensitiveSearch
                                                          range:NSMakeRange(0,20)];
    NSString *str3 = [[NSString alloc] initWithString:@"If into in onto of often on and ON"];
    NSString *str4 = [str3 stringByReplacingOccurrencesOfString:@"\\b(i|o)(f|n)\\b" //\\bはスペース(i|o)はiまたはo
                                                     withString:@"$2$1" //2番目の要素が前にきて、1番目の要素があとに来る
                                                        options:NSRegularExpressionSearch 
                                                          range:NSMakeRange(0,[str3 length])
                      ];
    NSLog(@"method065 : %@",str4);
    //=.method065 : If into ni onto fo often no and ON
    return str2;
}