Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

prefersTrackingUntilMouseUp

調査中

解説

ドラッグ中にマウスがセルの領域から外れてもドラッグイベントを追跡するかを返します。
サブクラスでオーバーライドします。YESを返すと、ドラッグ中にマウスがセルの領域から外れてもドラッグイベントを追跡します。NOを返すとセルの領域内にマウスポインタがある場合だけドラッグイベントを送信します。
初期設定はNOを返します。

返り値

( BOOL )

YES/NO

引数

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSCell

Class Methods

使用可能

10.0

参照

- trackMouse:inRect:ofView:untilMouseUp:

例文

#import "MyButtonCell.h"

@implementation MyButtonCell
+(BOOL)prefersTrackingUntilMouseUp
{
NSLog([NSString stringWithFormat:@"%@",@"!!!"]);
return NO;
}

- (BOOL)startTrackingAt:(NSPoint)startPoint inView:(NSView *)controlView
{
NSLog(@"startTrackingAt");
return YES;
}

- (BOOL)continueTracking:(NSPoint)lastPoint at:(NSPoint)currentPoint inView:(NSView *)controlView
{
NSLog([NSString stringWithFormat:@"x=%.1f,y=%.1f",currentPoint.x,currentPoint.y]);
return YES;
}
- (BOOL)stopTracking:(NSPoint)lastPoint 
                    at:(NSPoint)stopPoint
                    inView:(NSView *)controlView
                    mouseIsUp:(BOOL)flag
{
NSLog(@"stopTracking");
return YES;
}
@end