Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSAlert

Button Return Values

NSAlert ボタンの値

layout

INDEX>AppKit>NSAlert レイアウトをカスタマイズした時にレイアウトを行う

NSAlertStyle

アラートパネルのスタイル

setShowsSuppressionButton:

INDEX>AppKit>NSAlert showsSuppressionButtonを使用します。 解説 返り値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert 使用可能 参照 関連記事(外部サイト) 例文 Swift

showsSuppressionButton

「今後このメッセージを表示しない」ボタンを表示するかどうか

suppressionButton

「今後このメッセージを表示しない」ボタン

beginSheetModalForWindow:completionHandler:

INDEX>AppKit>NSAlert アラートシートを表示します

setAccessoryView

INDEX>AppKit>NSAlert 解説 返り値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert 使用可能 参照 関連記事(外部サイト) 例文 Swift

accessoryView

INDEX>AppKit>NSAlert アクセサリービュー @property(strong) NSView *accessoryView var accessoryView: NSView? 解説 アラートビューに接続するアクセサリービューこういうビューをアクセサリービューとしてセットすると このようになる 引数 NSView * NSV…

init

アラートオブジェクトを初期化します。

NSAlertクラス

INDEX>AppKit>NSAlert アラートウインドウのクラス 継承 NSObject 準拠 NSObject (NSObject) フレームワーク /System/Library/Frameworks/SpriteKit.framework 使用可能 OS X 10.3以降 定義 @import AppKit; NSAlert Class ReferenceNSAlert Class Reference…

messageText

INDEX>AppKit>NSAlert> アラートウインドウのタイトル文字列 解説 アラートウインドウのタイトル文字列 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert 使用可能 10.3 編集時のバージョン OS X 10.10 参照 -setMessageTex…

alertShowHelp:

ヘルプボタンを押したときに呼び出されます -(BOOL)alertShowHelp:(NSAlert *)alert: 解説 ヘルプボタンを押したときに呼び出されます。 デリゲートでの実装。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSAlert * )alert フレームワーク ApplicationKit クラス NSAler…

alertWithError:

INDEX>AppKit>NSAlert> エラーオブジェクトでアラートオブジェクトを作って返します

showsHelp

INDEX>AppKit>NSAlert> アラートウインドウのヘルプボタンを表示するか Objective-C @property BOOL showsHelp Swift var showsHelp: Bool 解説 アラートウインドウのヘルプボタンを表示するか 返り値 Objective-C ( BOOL ) YES/NOSwift Bool true/false フ…

setShowsHelp:

INDEX>AppKit>NSAlert> アラートウインドウにヘルプボタンを表示させます。 -(void)setShowsHelp:(BOOL)showsHelp: 解説 アラートウインドウにヘルプボタンを表示させます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )showsHelp フレームワーク ApplicationKit ク…

setMessageText:

アラートウインドウのタイトル文字列をセットします

setInformativeText:

アラートウインドウの本文文字列をセットします

setIcon:

INDEX>AppKit>NSAlert> アラートウインドウのアイコンをセットします -iconを使用します。 -(void)setIcon:(NSImage *)icon: 解説 アラートウインドウのアイコンをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSImage * )icon フレームワーク ApplicationKi…

setHelpAnchor:

INDEX>AppKit>NSAlert> ヘルプアンカーをセットします -(void)setHelpAnchor:(NSString *)anchor: 解説 ヘルプアンカーをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )anchor フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert Instance Methods 使…

setDelegate:

INDEX>AppKit>NSAlert> デリゲートオブジェクトをセットします -(void)setDelegate:(id)delegate: 解説 デリゲートオブジェクトをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )delegate フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert Instance Methods …

setAlertStyle:

アラートウインドウのスタイルをセットします

runModal

INDEX>AppKit>NSAlert> アラートウインドウを表示します。 10.9以降ではbeginSheetModalForWindow:completionHandlerを使用します。 - (NSModalResponse)runModal func runModal() -> NSModalResponse 解説 アラートウインドウを表示します。 引数 なし フレ…

messageText

アラートウインドウのタイトル文字列を返します 解説 アラートウインドウのタイトル文字列を返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -setMessageText: -informati…

informativeText

アラートウインドウに表示される本文文字列を返します

icon

INDEX>AppKit>NSAlert> アラートウインドに表示されるアイコン画像 解説 アラートウインドに表示されるアイコン画像 ●警告 ●インフォーメーション(アプリケーションのアイコン画像) 設定値 Objective-C ( NSImage * ) Swift フレームワーク ApplicationKit…

helpAnchor

INDEX>AppKit>NSAlert> ヘルプアンカーを返します Objective-C @property(copy) NSString *helpAnchor Swift var helpAnchor: String? 解説 ヘルプアンカーを返します 設定値 Objective-C NSString * Swift String? 文字列 フレームワーク ApplicationKit ク…

delegate

INDEX>AppKit>NSAlert> デリゲートオブジェクト @property(assign) id<NSAlertDelegate> delegate unowned(unsafe) var delegate: NSAlertDelegate? 解説 デリゲートオブジェクト リモートオブジェクトの場合はnil 設定値 id<NSAlertDelegate> NSAlertDelegate? オブジェクト() フレームワー</nsalertdelegate></nsalertdelegate>…

buttons

INDEX>AppKit>NSAlert> アラートウインドウのボタンを配列で返します 解説 アラートウインドウのボタンを配列で返します。 Objective-C @property(readonly, copy) NSArray *buttons Swift var buttons: [AnyObject] { get } 返り値 Objective-C ( NSArray *…

beginSheetModalForWindow:modalDelegate:didEndSelector:contextInfo:

INDEX>AppKit>NSAlert> シートでアラートパネルを表示します。 10.10で非推奨 -(void)beginSheetModalForWindow:(NSWindow *)window: modalDelegate:(id)delegate: didEndSelector:(SEL)didEndSelector: contextInfo:(void *)contextInfo: 解説 シートでアラ…

alertStyle

アラートスタイルを返します

addButtonWithTitle:

INDEX>AppKit>NSAlert> アラートウインドウにボタンを追加します -(NSButton *)addButtonWithTitle:(NSString *)aTitle: 解説 アラートウインドウにボタンを追加します。 返り値 ( NSButton * ) 追加したボタン 引数 ( NSString * )aTitle 追加するボタンの…

alertWithMessageText:defaultButton:alternateButton:otherButton:informativeTextWithFormat:

INDEX>AppKit>NSAlert> NSAlertのインスタンスを作ります OS X 10.10で非推奨 +(NSAlert *)alertWithMessageText:(NSString *)messageTitle: defaultButton:(NSString *)defaultButtonTitle: alternateButton:(NSString *)alternateButtonTitle: otherButton…

runModal

アラートウインドウを表示します。 解説 アラートウインドウを表示します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -beginSheetModalForWindow:modalDelegate:didEndSelector:conte…

setAlertStyle:

アラートウインドウのスタイルをセットします -(void)setAlertStyle:(NSAlertStyle )style: 解説 アラートウインドウのスタイルをセットします。 表示する前にセットしなければいけません。 【NSAlertStyle】アラートスタイル ●NSWarningAlertStyle ●NSInfor…

setDelegate:

デリゲートオブジェクトをセットします -(void)setDelegate:(id)delegate: 解説 デリゲートオブジェクトをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )delegate フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -de…

setHelpAnchor:

ヘルプアンカーをセットします -(void)setHelpAnchor:(NSString *)anchor: 解説 ヘルプアンカーをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )anchor フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -help…

setIcon:

アラートウインドウのアイコンをセットします -(void)setIcon:(NSImage *)icon: 解説 アラートウインドウのアイコンをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSImage * )icon フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert Instance Methods 使用可能…

setInformativeText:

アラートウインドウの本文文字列をセットします。 -(void)setInformativeText:(NSString *)informativeText: 解説 アラートウインドウの本文文字列をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )informativeText フレームワーク ApplicationKit…

setMessageText:

アラートウインドウのタイトル文字列をセットします。 -(void)setMessageText:(NSString *)messageText: 解説 アラートウインドウのタイトル文字列をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )messageText フレームワーク ApplicationKit ク…

setShowsHelp:

アラートウインドウにヘルプボタンを表示させます。 -(void)setShowsHelp:(BOOL)showsHelp: 解説 アラートウインドウにヘルプボタンを表示させます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )showsHelp フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert Instance M…

showsHelp

アラートウインドウのヘルプボタンを表示するかを返します 解説 アラートウインドウのヘルプボタンを表示するかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -setShowsHelp…

window

アラートウインドウがついているウインドウ

alertShowHelp:

ヘルプボタンを押したときに呼び出されます -(BOOL)alertShowHelp:(NSAlert *)alert: 解説 ヘルプボタンを押したときに呼び出されます。 デリゲートでの実装。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSAlert * )alert フレームワーク ApplicationKit クラス NSAler…

alertWithError:

エラーオブジェクトでアラートオブジェクトを作って返します +(NSAlert *)alertWithError:(NSError *)anError: 解説 エラーオブジェクトでアラートオブジェクトを作って返します。 返り値 ( NSAlert * ) なし 引数 ( NSError * )anError フレームワーク Appl…

alertWithMessageText:defaultButton:alternateButton:otherButton:informativeTextWithFormat:

NSAlertのインスタンスを作ります +(NSAlert *)alertWithMessageText:(NSString *)messageTitle: defaultButton:(NSString *)defaultButtonTitle: alternateButton:(NSString *)alternateButtonTitle: otherButton:(NSString *)otherButtonTitle: informativ…

addButtonWithTitle:

アラートウインドウにボタンを追加します -(NSButton *)addButtonWithTitle:(NSString *)aTitle: 解説 アラートウインドウにボタンを追加します。 返り値 ( NSButton * ) 追加したボタン 引数 ( NSString * )aTitle 追加するボタンのタイトル フレームワーク…

alertStyle

アラートスタイルを返します 解説 【NSAlertStyle】アラートスタイル ●NSWarningAlertStyle 注意パネル ●NSInformationalAlertStyle 情報パネル ●NSCriticalAlertStyle 警告パネル 返り値 ( NSAlertStyle ) アラートスタイル 引数 フレームワーク Applicatio…

beginSheetModalForWindow:modalDelegate:didEndSelector:contextInfo:

シートでアラートパネルを表示します。 -(void)beginSheetModalForWindow:(NSWindow *)window: modalDelegate:(id)delegate: didEndSelector:(SEL)didEndSelector: contextInfo:(void *)contextInfo: 解説 シートでアラートパネルを表示します。 パネルの終…

buttons

アラートウインドウのボタンを配列で返します 解説 アラートウインドウのボタンを配列で返します。 返り値 ( NSArray * ) ボタンの配列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -addButtonWithTitle: 例文 …