読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSAnimationクラス

クラス説明 ApplicationKit NSAnimation swift 10.4

INDEX>AppKit>NSAnimation

ユーザーインターフェースでのタイミングと進捗管理のクラスです。
継承 NSObject
準拠 NSObject (NSObject)
フレームワーク /System/Library/Frameworks/SpriteKit.framework
使用可能 OS X 10.4以降
定義 @import AppKit;

概要

NSAnimationクラスのオブジェクトはユーザーインターフェースでタイミングとアニメーションの進捗の管理をします
あるアニメーションが終了したら別のアニメーションが開始するなどのように、複数のアニメーションを同期することができます。
このクラスではアニメーションのための描画機構は持っていません。

メソッドとプロパティ

NSAnimationオブジェクトの初期化

-initWithDuration:animationCurve:
  10.4- 継続時間とアニメーションカーブで初期化して返します

アニメーションの設定

-setAnimationBlockingMode:
  10.4- アニメーションブロックモードをセットします。-animationBlockingModeを使います。
-animationBlockingMode
  10.4- アニメーションブロックモード
-runLoopModesForAnimating
  10.4- アニメーションの実行ループ
-setAnimationCurve:
  10.4--animationCurveを使用します。
-animationCurve
  10.4-アニメーションカーブ
-setDuration
  10.4- 継続時間をセットします。-durationを使用します。
-duration
  10.4- 継続時間
-setFrameRate
-frameRate
  10.4- フレームレート

デリゲートの管理

-setDelegate
  10.4- デリゲートオブジェクト。delegateを使います。
delegate
  10.4- デリゲートオブジェクトの取得と設定

アニメーションの動きのコントロール

-startAnimation
  10.4- アニメーションを開始します。
-stopAnimation
  10.4- アニメーションを終了します。
-isAnimating
  非推奨10.4-10.9アニメーション中かどうか
-setCurrentProgress
  10.4- 現在の進捗状況をセットします。-currentProgressを使用します。
-currentProgress
  10.4- 現在の進捗状況
-currentValue
  10.4- 現在の値

進捗状況マークの管理

-addProgressMark:
  10.4- 進捗状況マークを追加します。
-removeProgressMark:
  10.4- 進捗状況マークを取り除きます。
-setProgressMarks:
  10.4- 進捗状況マークをセットします。-progressMarksを使用します。
-progressMarks
  10.4- 進捗状況マークを配列で保持

アニメーションのリンク

-startWhenAnimation:reachesProgress:
  10.4- あるアニメーションの進捗がある地点まで来た時に別のアニメーションをスタートさせます
-stopWhenAnimation:reachesProgress
-clearStartAnimation
-clearStopAnimation

データタイプ

NSAnimationProgress

アニメーションアクションのトリガ

NSAnimationProgressMark Notification Key

参照