Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

0-05-25から1日間の記事一覧

setName:

レシーバーの名前をセットします -(void)setName:(NSString *)name: 解説 レシーバーの名前をセットします。 このメソッドはレシーバーのモデルがオブジェクトグラフマネージャーによって使用されていれば、例外をこします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NS…

name

レシーバーの名前を返します 解説 レシーバーの名前を返します。 返り値 ( NSString * ) なし 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

isTransient

レシーバーが一時的であればYESを返します 解説 レシーバーが一時的であればYESを返します。 そうでなければNOを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

isOptional

レシーバーがオプションであればYESを返します 解説 レシーバーがオプションであればYESを返します。 そうでなければNOを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription Instance Methods 使用可能 10.4 参照…

entity

レシーバーのエンティティ記述を返します 解説 レシーバーのエンティティ記述を返します。 返り値 ( NSEntityDescription * ) なし 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

URLForPersistentStore:

永続的にストアされたIDのURLを返します -(NSURL *)URLForPersistentStore:(id)store: 解説 永続的にストアされたIDのURLを返します。 返り値 ( NSURL * ) なし 引数 ( id )store フレームワーク CoreData クラス NSPersistentStoreCoordinator Instance Met…

unlock

前もって取得したロックを撤回します 解説 前もって取得したロックを撤回します。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPersistentStoreCoordinator Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -lock -tryLock 例文

tryLock

取得したロックを復活させます 解説 取得したロックを復活させます 成功したならYESを、そうでなければNOをすぐに返す。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPersistentStoreCoordinator Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -l…

setMetadata:forPersistentStore:

メタデータを永続ストアコーディネーターにセットします -(void)setMetadata:(NSDictionary *)metadata: forPersistentStore:(id)store: 解説 メタデータを永続ストアコーディネーターにセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSDictionary * )metadat…

removePersistentStore:error:

** -(BOOL)removePersistentStore:(id)store: error:(NSError **)error: 解説 永続的なストアを取り除きます。 ストアを取り除くことができればYESを返します。 そうでなければNOを返します。そしてNSErrorに問題の詳細を入れます。 返り値 ( BOOL ) YES/NO …

persistentStores

永続ストアを返します 解説 永続ストアを返します。 返り値 ( NSArray * ) なし 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPersistentStoreCoordinator Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -persistentStoreForURL: -URLForPersistentStore: 例文 NSPersiste…

persistentStoreForURL:

指定された永続ストアオブジェクトを返します -(id)persistentStoreForURL:(NSURL *)URL: 解説 指定された永続ストアオブジェクトを返します。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 ( NSURL * )URL フレームワーク CoreData クラス NSPersistentStoreCoordi…

migratePersistentStore:toURL:options:withType:error:

永続ストア先を移行します -(id)migratePersistentStore:(id)store: toURL:(NSURL *)URL: options:(NSDictionary *)options: withType:(NSString *)storeType: error:(NSError **)error: 解説 永続ストア先を移行します。 save as...で新しく保存先を指定し…

metadataForPersistentStore:

現在ストアしている、又は永続ストアにストアしようとしているメタデータの内容の辞書を返します -(NSDictionary *)metadataForPersistentStore:(id)store: 解説 現在ストアしている、又は永続ストアにストアしようとしているメタデータの内容の辞書を返しま…

managedObjectModel

管理オブジェクトモデルを返します 解説 管理オブジェクトモデルを返します。 返り値 ( NSManagedObjectModel * ) 管理オブジェクトモデル 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPersistentStoreCoordinator Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文 NSP…

managedObjectIDForURIRepresentation:

利用できるストアと合うオブジェクトIDのURI表現のオブジェクトIDを返します -(NSManagedObjectID *)managedObjectIDForURIRepresentation:(NSURL *)URL: 解説 利用できるストアと合うオブジェクトIDのURI表現のオブジェクトIDを返します。 返り値 ( NSManag…

lock

ロックの取得を試みます 解説 ロックの取得を試みます。 このメソッドはロックが取得できるまでスレッドの実行をブロックします。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPersistentStoreCoordinator Instance Methods 使用可能 10.4 …

initWithManagedObjectModel:

管理モデルオブジェクトから永続ストアコーディネーターを初期化します -(id)initWithManagedObjectModel:(NSManagedObjectModel *)model: 解説 管理モデルオブジェクトから永続ストアコーディネーターを初期化します。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数…

addPersistentStoreWithType:configuration:URL:options:error:

データを保持するタイプを追加します -(id)addPersistentStoreWithType:(NSString *)storeType: configuration:(NSString *)configuration: URL:(NSURL *)storeURL: options:(NSDictionary *)options: error:(NSError *)error: 解説 データを保持するタイプ…

metadataForPersistentStoreWithURL:error:

指定された場所の永続的なストアの中にストアされたメタデータの内容の辞書を返します +(NSDictionary *)metadataForPersistentStoreWithURL:(NSURL *)url: error:(NSError **)error: 解説 指定された場所の永続的なストアの中にストアされたメタデータの内…

setLocalizationDictionary:

ローカライズされた辞書をセットします -(void)setLocalizationDictionary:(NSDictionary *)localizationDictionary: 解説 ローカライズされた辞書をセットします。 KEY = VALUE "Entity/NonLocalizedEntityName" = "LocalizedEntityName" "Property/NonLoca…

setFetchRequestTemplate:forName:

与えられた名前を使ってリクエストをセットします -(void)setFetchRequestTemplate:(NSFetchRequest *)fetchRequest: forName:(NSString *)name: 解説 与えられた名前を使ってリクエストをセットします。 このメソッドはレシーバーのモデルがオブジェクトグ…

setEntities:forConfiguration:

レシーバーにエンティティをセットします -(void)setEntities:(NSArray *)entities: forConfiguration:(NSString *)configuration: 解説 レシーバーにエンティティをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSArray * )entities ( NSString * )configur…

setEntities:

レシーバーにエンティティをセットします -(void)setEntities:(NSArray *)entities: 解説 レシーバーにエンティティをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSArray * )entities フレームワーク CoreData クラス NSManagedObjectModel Instance Metho…

localizationDictionary

レシーバーのローカライズされた辞書を返します 解説 レシーバーのローカライズされた辞書を返します。 キーバリューパターンはsetLocalizationDictionaryを見てください。 返り値 ( NSDictionary * ) なし 引数 フレームワーク CoreData クラス NSManagedOb…

initWithContentsOfURL:

urlにあるモデルファイルを使ってレシーバーを初期化します -(id)initWithContentsOfURL:(NSURL *)url: 解説 urlにあるモデルファイルを使ってレシーバーを初期化します。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 ( NSURL * )url フレームワーク CoreData クラ…

fetchRequestTemplateForName:

** -(NSFetchRequest *)fetchRequestTemplateForName:(NSString *)name: 解説 調査中... 返り値 ( NSFetchRequest * ) なし 引数 ( NSString * )name フレームワーク CoreData クラス NSManagedObjectModel Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文 NSFetc…

fetchRequestFromTemplateWithName:substitutionVariables:

名前と変数でフェッチリクエストを返します -(NSFetchRequest *)fetchRequestFromTemplateWithName:(NSString *)name: substitutionVariables:(NSDictionary *)variables: 解説 名前と変数でフェッチリクエストを返します。 返り値 ( NSFetchRequest * ) な…

entitiesForConfiguration:

コンフィグレーションでエンティティを返します -(NSArray *)entitiesForConfiguration:(NSString *)configuration: 解説 コンフィグレーションでエンティティを返します。 【コンフィグレーション名】 "PF_DEFAULT_CONFIGURATION_NAME" 返り値 ( NSArray * …

entitiesByName

名前でエンティティの辞書を返します 解説 名前でエンティティの辞書を返します 返り値 ( NSDictionary * ) なし 引数 フレームワーク CoreData クラス NSManagedObjectModel Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -entities -entitiesForConfiguration: -se…