Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

+

letterCharacterSet

Index>Foundation>NSCharacterSet> アルファベットの文字セットを返します 解説 アルファベットの文字セットを返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet Class Methods 使用可能 10.0 参照 …

lowercaseLetterCharacterSet

小文字のアルファベットの文字セットを返します 解説 小文字のアルファベットの文字セットを返します。 2バイト領域では問題が出ます。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet Class Methods 使用可…

nonBaseCharacterSet

ベース文字でない文字セットを返します 解説 ベース文字でない文字セットを返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet Class Methods 使用可能 10.0 参照 + decomposableCharacterSet 例文 #…

whitespaceAndNewlineCharacterSet

スペースとタブとCRだけを含んでいる文字セットを返します 解説 スペース(U+0020)とタブ(U+0009)とCR(U+000A)だけを含んでいる文字セットを返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet …

whitespaceCharacterSet

スペースとタブだけを含んでいる文字セットを返します 解説 スペース(U+0020)とタブ(U+0009)だけを含んでいる文字セットを返します。 LFやCRは含みません。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterS…

defaultDecimalNumberHandler

INDEX>Foundation>NSDecimalNumberHandler デフォルトの十進数ハンドラを作って返します 解説 デフォルトの十進数ハンドラを作って返します。 返り値 ( id ) 十進数ハンドラ 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDecimalNumberHandler Class Methods 使…

decimalNumberHandlerWithRoundingMode:scale:raiseOnExactness:raiseOnOverflow:raiseOnUnderflow:raiseOnDivideByZero:

INDEX>Foundation>NSDecimalNumberHandler カスタマイズされた十進数オブジェクトの計算の動作を作って返します +(id)decimalNumberHandlerWithRoundingMode:(NSRoundingMode)roundingMode: scale:(short)scale: raiseOnExactness:(BOOL)raiseOnExactness: r…

expressionForUnionSet:with:

Index>Foundation>NSExpression +(NSExpression *)expressionForUnionSet:(NSExpression *)left: with:(NSExpression *)right: 解説 与えられたセットとコレクションの結合を表す新しいNSExpressionオブジェクトを返します。 返り値 ( NSExpression * ) 与え…

date

現在の日付と時間でNSDateを作って返します 解説 現在の日付と時間でNSDateを作って返します。 返り値 ( id ) 日付 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDate Class Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "MyObject.h" @implementation MyObject - …

dateWithTimeIntervalSince1970:

1970年1月1日0時0分0秒から指定した秒数分進んだ(遅れた)時間を返します +(id)dateWithTimeIntervalSince1970:(NSTimeInterval)seconds: 解説 グリニッジ標準時(GMT)の1970年1月1日0時0分0秒から指定した秒数分進んだ(遅れた)時間を返します。 未来の日…

dateWithTimeIntervalSinceNow:

現在の日付と時間から指定した秒数で時間をつくって返します +(id)dateWithTimeIntervalSinceNow:(NSTimeInterval)seconds: 解説 現在の日付、時間から指定した秒数分進んだ(遅れた)時間を返します。 未来の日付けはプラス、過去の日付けはマイナスをセッ…

dateWithTimeIntervalSinceReferenceDate:

2001年1月1日0時0分0秒から指定した秒数分進んだ(遅れた)時間を返します +(id)dateWithTimeIntervalSinceReferenceDate:(NSTimeInterval)seconds: 解説 グリニッジ標準時(GMT)の2001年1月1日0時0分0秒から指定した秒数分進んだ(遅れた)時間を返します。 …

distantFuture

めちゃくちゃ遠い未来の日付を返します 解説 めちゃくちゃ遠い未来の日付を返します。 初期設定は 4001-01-02 00:00:00 +0000 です。 引数として日付を渡してやらないといけない時で、めちゃくちゃ遠い未来の日付が必要なときに使います。 返り値 ( id ) 時…

setDefaultBehavior:

INDEX>Foundation>NSDecimalNumber デフォルトの丸め方法をセットします Objective-C + (void)setDefaultBehavior:(id<NSDecimalNumberBehaviors>)behavior Swift class func setDefaultBehavior(_ behavior: NSDecimalNumberBehaviors) 解説 デフォルトの丸め方法をセットします。 丸</nsdecimalnumberbehaviors>…

URLsForResourcesWithExtension:subdirectory:inBundleWithURL:

INDEX>Foundation>NSBundle 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSBundle 使用可能 OS X 10.6 iOS 4.0 参照 サンプル

URLForResource:withExtension:subdirectory:inBundleWithURL:

INDEX>Foundation>NSBundle 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSBundle 使用可能 OS X 10.6 iOS 4.0 参照 サンプル

fileHandleForReadingAtPath:

Index>Foundation>NSFileHandle 指定したパスを読む事ができるファイルハンドルを作って初期化して返します +(id)fileHandleForReadingAtPath:(NSString *)path: 解説 指定したパスを読む事ができるファイルハンドルを作って初期化して返します。 ファイルポ…

fileHandleForUpdatingAtPath:

Index>Foundation>NSFileHandle 指定したパスを読み書きできるファイルハンドルを作って初期化して返します +(id)fileHandleForUpdatingAtPath:(NSString *)path: 解説 指定したファイル、デバイス、名前付きのソケットのパスを使って、読み書きできるファイ…

fileHandleForWritingAtPath:

Index>Foundation>NSFileHandle 指定したパスで書き込みできるファイルハンドルを作って初期化して返します +(id)fileHandleForWritingAtPath:(NSString *)path: 解説 指定したファイル、デバイス、名前付きのソケットのパスを使って、書き込みできるファイ…

fileHandleWithNullDevice

Index>Foundation>NSFileHandle 空のデバイスのファイルハンドルを作って初期化して返します 解説 空のデバイスのファイルハンドルを作って初期化して返します。 返り値 ( id ) ファイルハンドル 引数 フレームワーク Foundation クラス NSFileHandle Class …

fileHandleWithStandardError

Index>Foundation>NSFileHandle 標準エラー出力のファイルハンドルを作って初期化して返します 解説 標準エラー出力のファイルハンドルを作って初期化して返します。 各プロセスに1つあります。共有インスタンスです。 返り値 ( id ) ファイルハンドル 引数 …

fileHandleWithStandardInput

Index>Foundation>NSFileHandle 標準入力のファイルハンドルを作って初期化して返します 解説 標準入力のファイルハンドルを作って初期化して返します。 プロセスに1つあります。共有インスタンスです。 返り値 ( id ) ファイルハンドル 引数 フレームワーク…

fileHandleWithStandardOutput

標準出力のファイルハンドルを作って初期化して返します 解説 標準出力のファイルハンドルを作って初期化して返します。 プロセスに1つあります。共有インスタンスです。 返り値 ( id ) ファイルハンドル 引数 フレームワーク Foundation クラス NSFileHandl…

allBundles

全てのアプリケーションのフレームワーク以外のバンドルの配列を返します 解説 全てのアプリケーションのフレームワーク以外のバンドルの配列を返します。 動的につくられた主なバンドルと全てのバンドルを含みますが、フレームワークを表現するバンドルは含…

allFrameworks

ロードされているフレームワークのバンドルの配列を返します + (NSArray *)allFrameworks; 解説 ロードされているフレームワークのバンドルの配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) フレームワークのバンドルの配列 引数 フレームワーク Foundation クラス …

bundleWithPath:

指定したパスのバンドルオブジェクトを返します +(NSBundle *)bundleWithPath:(NSString *)path: 解説 指定したパス(path)のバンドルオブジェクトを返します 指定したディレクトリーパスがなければ、nilを返します。 存在しないならば、このメソッドはオブジ…

+pathsForResourcesOfType:inDirectory:

バンドルのリソース(またはその中のフォルダ)から拡張子でパスの配列を返します +(NSArray *)pathsForResourcesOfType:(NSString *)extension: inDirectory:(NSString *)bundlePath: お店みたいなおうちパン―2種類の生地で45種類のパン 焼き上がりに差がつ…

preferredLocalizationsFromArray:

INDEX>Foundation>NSBundle 優先されるローカライズを返します +(NSArray *)preferredLocalizationsFromArray:(NSArray *)localizationsArray: 解説 優先されるローカライズを返します。 返り値 ( NSArray * ) 配列 引数 ( NSArray * )localizationsArray 配…

decimalNumberWithDecimal:

INDEX>Foundation>NSDecimalNumber 十進数から十進数オブジェクトを作って返します Objective-C +(NSDecimalNumber *)decimalNumberWithDecimal:(NSDecimal)decimal: Swift なし 解説 十進数から十進数オブジェクトを作って返します。 返り値 Objective-C ( …

controlCharacterSet

Index>Foundation>NSCharacterSet> コントロール文字のセットを返します 解説 コントロール文字のセットを返します。0〜31 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet Class Methods 使用可能 10.0 参照…