Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSWindow

isKeyWindow

INDEX>AppKit> NSWindow キーウインドウかを返します 解説 キーウインドウかを返します。 キーウインドウならYESを返します。 返り値 ( BOOL ) キーウインドウかYES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWindow 使用可能 10.0-10.9 参照 - isMai…

isFlushWindowDisabled

ウインドウが描き変わるかを返します 解説 ウインドウが描き変わるかを返します。 描き変わればYESを返します。 そうでなければNOを返します。 返り値 ( BOOL ) 描き変わるかYES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWindow Instance Methods 使…

isExcludedFromWindowsMenu

ウインドウメニューに表示するかを返します 解説 ウインドウメニューに表示するかを返します。 表示しない場合はNOを返します。 表示する場合はYESを返します。 返り値 ( BOOL ) 表示するかYES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWindow Insta…

isDocumentEdited

INDEX>AppKit> NSWindow ドキュメントは変更されたかを返します Objective-C - (BOOL)isDocumentEdited Swift なし 解説 ドキュメントは変更されたかを返します。 初期設定は「編集されていません」。 文書が編集されたらsetDocumentEdited:でYESをセットし…

isAutodisplay

自動再描画するかを返します 解説 自動再描画するかを返します。 必要に応じて自動的に再描画される場合は、YESを返します。 再描画されない場合はNOを返します。 返り値 ( BOOL ) 自動再描画YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWindow Ins…

invalidateCursorRectsForView:

ウインドウに含まれるビューのカーソル矩形に無効にします -(void)invalidateCursorRectsForView:(NSView *)aView: 解説 ウインドウに含まれるビューのカーソル矩形に無効にします。 キーウインドウになるときにはまた有効になります。 返り値 ( void ) なし…

initWithContentRect:styleMask:backing:defer:screen:

スクリーンを指定してウインドウを初期化して返します

initWithContentRect:styleMask:backing:defer:

ウインドウを初期化して返します

setCanHide:

アプリケーションを隠したとき、ウインドウは隠されるかをセットします -(void)setCanHide:(BOOL)flag: 解説 アプリケーションを隠したとき、ウインドウは隠されるかをセットします 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag YES/NO フレームワーク Applicati…

contentRectForFrameRect:styleMask:

フレームからスタイルを引いた内容だけの矩形を返します

depthLimit

INDEX>AppKit>NSWindow ウインドウの色深度制限 Objective-C @property NSWindowDepth depthLimit Swift var depthLimit: NSWindowDepth 解説 ウインドウの色深度*1制限を返します。 【NSWindowDepth】 ● NSPlanarFromDepth ● NSColorSpaceFromDepth ● NSBit…

deviceDescription

INDEX>AppKit>NSWindow レシーバーの解像度、カラー階調、その他に関する情報を含んでいる辞書を返します Objective-C @property(readonly, copy) NSDictionary *deviceDescription Swift var deviceDescription: [NSObject : AnyObject] { get } 解説 ウイ…

disableCursorRects

レシーバーの範囲内で全てのカーソル矩形管理を使用不能にします 解説 レシーバーの範囲内で全てのカーソル矩形管理を使用不能にします。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWindow Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - …

disableFlushWindow

INDEX>AppKit> NSWindow ウインドウが描き変わらないようにします Objective-C - (void)disableFlushWindow Swift func disableFlushWindow() 解説 disableFlushWindow()からenableFlushWindow()で挟まれた間、ウインドウが描き変わらないようにします。 イ…

disableKeyEquivalentForDefaultButtonCell

INDEX>AppKit> NSWindow デフォルトボタンセルの代替キーを使用不能にします Objective-C - (void)disableKeyEquivalentForDefaultButtonCell Swift func disableKeyEquivalentForDefaultButtonCell() 解説 デフォルトボタンセルの代替キーを使用不能にしま…

discardCachedImage

ウインドウのキャッシュされた画像を全て捨てます 解説 ウインドウのキャッシュされた画像を全て捨てます。 不要な全てのレシーバのキャッシュ画像を破棄します。 ウインドウは表示するときに自動的にキャッシュ画像を破棄します。 返り値 ( void ) なし 引…

discardCursorRects

ウインドウの全てのカーソル矩形を無効にします 解説 ウインドウの全てのカーソル矩形を無効にします。 カーソル矩形をリセットするとき(ウインドウのサイズを変更するときなど)に一旦既存のカーソル矩形を空にするので、その時に呼び出されます。 コード…

discardEventsMatchingMask:beforeEvent:

INDEX>AppKit>NSApplication 指定したマスクのイベントを取り除きます Objective-C -(void)discardEventsMatchingMask:(unsigned int)mask: beforeEvent:(NSEvent *)lastEvent: Swift func discardEventsMatchingMask(_ mask: Int, beforeEvent lastEvent: N…

display

ウインドウを再描画します 解説 ウインドウを再描画します。 通常、自動的に表示するのでめったに呼び出す必要はありません。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWindow Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - display (NS…

displayIfNeeded

必要なら再描画します 解説 必要なら再描画します。 通常ウインドウは自動的に表示されるので、めったにこのメソッドを呼び出す必要はありません。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWindow Instance Methods 使用可能 10.…

dragImage:at:offset:event:pasteboard:source:slideBack:

ドラッグセッションを開始します -(void)dragImage:(NSImage *)anImage: at:(NSPoint)aPoint: offset:(NSSize)initialOffset: event:(NSEvent *)theEvent: pasteboard:(NSPasteboard *)pboard: source:(id)sourceObject: slideBack:(BOOL)slideBack: 解説 ド…

drawers

INDEX>AppKit> NSWindow ウインドウに付いている引き出しを配列で返します Objective-C @property(readonly, copy) NSArray *drawers Swift var drawers: [AnyObject]? { get } 解説 ウインドウに付いている引き出しの配列を返します。 返り値 引き出し(NSD…

enableCursorRects

カーソル矩形を有効にします 解説 カーソル矩形を有効にします。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWindow Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "Controller.h" @implementation Controller - (IBAction)pus…

enableFlushWindow

INDEX>AppKit> NSWindow ウインドウが描き変わるようにします Objective-C - (void)enableFlushWindow Swift func enableFlushWindow() 解説 ウインドウが描き変わるようにします。 disableFlushWindow によって無効だったflushWindowメソッドを再び有効にし…

enableKeyEquivalentForDefaultButtonCell

INDEX>AppKit> NSWindow デフォルトボタンを使用可能にします Objective-C - (void)enableKeyEquivalentForDefaultButtonCell Swift func enableKeyEquivalentForDefaultButtonCell() 解説 デフォルトボタンを使用可能にします。 使いドコロがわからない...…

useOptimizedDrawing:

フォーカスと描画を最適化するかをセットします -(void)useOptimizedDrawing:(BOOL)flag: 解説 フォーカスと描画を最適化するかをセットします。サブビューが重なりあう時に表示されない場合があります。初期設定はNOです。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOO…

setMovableByWindowBackground:

ウインドウの背景をドラッグして移動することができるかをセットします -(void)setMovableByWindowBackground:(BOOL)flag: 解説 ウインドウの背景をドラッグして移動することができるかをセットします。 テクスチャ付きのウインドウ(NSTexturedBackgroundWi…

isMovableByWindowBackground

ウインドウの背景をドラッグして移動することができるかを返します 解説 ウインドウの背景をドラッグして移動することができるかを返します。 テクスチャーバックグラウンドウインドウ( NSTexturedBackgroundWindowMask )はデフォルトでYESを返します。 シー…

useOptimizedDrawing:

フォーカスと描画を最適化するかをセットします -(void)useOptimizedDrawing:(BOOL)flag: 解説 フォーカスと描画を最適化するかをセットします。サブビューが重なりあう時に表示されない場合があります。初期設定はNOです。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOO…

setMovableByWindowBackground:

ウインドウの背景をドラッグして移動することができるかをセットします -(void)setMovableByWindowBackground:(BOOL)flag: 解説 ウインドウの背景をドラッグして移動することができるかをセットします。 テクスチャ付きのウインドウ(NSTexturedBackgroundWi…