Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

setMaxSize:

ウインドウの最大サイズをセットします
-(void)setMaxSize:(NSSize)aSize:

解説

ウインドウの最大サイズをセットします。
最大サイズは10,000に制限されます。
デフォルトの最大サイズは{FLT_MAX, FLT_MAX} (FLT_MAX は /usr/include/float.h で定義されています。)
一旦最大値をセットするとこの最大サイズにリセットする方法はありません。

  • setContentMaxSize: メソッドはこのメソッドよりも優先します。

返り値

( void )

なし

引数

( NSSize )aSize

最大サイズ0-10000

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSWindow

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- maxSize
- setMinSize:
- setAspectRatio:
- setResizeIncrements:

例文

#import "Controller.h"

@implementation Controller

- (IBAction)pushButton:(id)sender
{
    NSSize windowSize;
    
    [myWindow setMaxSize:NSMakeSize(1000.0,1000.0)];
    
    windowSize = [myWindow maxSize];
    [info setStringValue:[NSString stringWithFormat:@"%.1f,%.1f",windowSize.width,windowSize.height]];
    }
@end