Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

tryToPerform:with:

引数とともにアクションメッセージを送信します
-(BOOL)tryToPerform:(SEL)anAction:
      with:(id)anObject:

解説

引数anObjectとともにアクションメッセージを送信します。
レシーバーは継承されたNSResponderメソッドtryToPerform:with:を使ってanActionメソッドが実行される事を試みます、
レシーバーがanActionを実行できなければデリゲートは継承されたNSObjectメソッドperformSelector:withObject:を実行する機会を与えられます。
もしレシーバかデリゲートのどちらかがanActionを受け入れるなら、このメソッドはYESを返し、そうでなければNOを返します。
ウインドウかそのデリゲートがanActionを受け入れるならYESを返します。
そうでなければNOを返します。

返り値

( BOOL )

受け入れるYES/NO

引数

( SEL )anAction

アクション

( id )anObject

オブジェクト

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSWindow

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

例文

#import "Controller.h"

@implementation Controller

- (IBAction)pushButton:(id)sender
{
[myWindow tryToPerform:@selector(testAction:) with:@"message"];

}
@end