Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

removeStatusItem:

ステータスバーからステータス項目を削除します
-(void)removeStatusItem:(NSStatusItem*)item:

解説

ステータスバーからステータス項目を削除します。
右側へと詰めます。
(10.1では機能しないかもしれません)

返り値

( void )

なし

引数

( NSStatusItem* )item

ステータス項目

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSStatusBar

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- statusItemWithLength:

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject



- (IBAction)myAction:(id)sender
{
//sItem = [[[NSStatusItem alloc] init] autorelease];
sBar = [NSStatusBar systemStatusBar];
sItem= [sBar statusItemWithLength:NSVariableStatusItemLength];
    
    [sItem retain];
    [sItem setTitle: NSLocalizedString(@"SB_title",@"")];
    [sItem setHighlightMode:YES];
    [sItem setMenu:sbMenu];

}
- (IBAction)remove:(id)sender
{

[[sItem statusBar] removeStatusItem:sItem];
NSLog(@"!!!");
}
@end