Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

AudioHardwareGetProperty

オーディオハードウエアのプロパティを取得します
extern OSStatus  AudioHardwareGetProperty ( 
                  AudioHardwarePropertyID   inPropertyID , 
                  UInt32*   ioPropertyDataSize , 
                  void*   outPropertyData );

解説

オーディオハードウエアのプロパティを取得します。
inPropertyID デバイスの種類をセットする
【AudioHardwarePropertyID】
●kAudioHardwarePropertyDefaultInputDevice 入力デバイス
●kAudioHardwarePropertyDefaultOutputDevice 出力デバイス

ioPropertyDataSize
必要とされるサイズ

outPropertyData プロパティデータを入れて返す(AudioDeviceIDの)ハンドル?

返り値

引数

( AudioHardwarePropertyID )inPropertyID
( UInt32* )ioPropertyDataSize
( void* )outPropertyData

クラス

AudioHardware

使用可能

10.0

参照

例文

device = kAudioDeviceUnknown;
    // デフォルトデバイスのセットアップ
    count = sizeof(device);		// 必要とされるサイズ
    err = AudioHardwareGetProperty(kAudioHardwarePropertyDefaultInputDevice,  &count, (void *) &device);
	//アウトプットデバイスの場合はこう
	//err = AudioHardwareGetProperty(kAudioHardwarePropertyDefaultOutputDevice,  &count, (void *) &device);