Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

applicationDockMenu:

ドックメニューを表示させる時に呼び出されます
-(NSMenu *)applicationDockMenu:(NSApplication *)sender

解説

ドックメニューを表示させる時に呼び出されます。

返り値

( NSMenu * )

表示させるメニュー

引数

( NSApplication * )sender

送信オブジェクト

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSApplication

Instance Methods

使用可能

10.2

参照

- applicationWillUpdate:
- updateWindows

例文

#import "Controller.h"

@implementation Controller

//ドックのアプリケーションをControl+クリックして、ドックメニューを表示させようとすると呼び出されます。
- (NSMenu *)applicationDockMenu:(NSApplication *)sender;
{
	NSLog(@"applicationDockMenu");
	//メニュー
	NSMenu *menu = [[[NSMenu alloc] init] autorelease];
	
	[menu setTitle: NSLocalizedString(@"menu_open",@"")];
	
	//メニューにメニュー項目を加える
	[menu addItemWithTitle: NSLocalizedString(@"menuItem_1",@"")
					action: @selector(mItem1:) keyEquivalent: @"A"];
	[menu addItemWithTitle: NSLocalizedString(@"menuItem_2",@"")
					action: @selector( mItem2: ) keyEquivalent: @"B"];
	[menu addItem: [NSMenuItem separatorItem]];
	[menu addItemWithTitle: NSLocalizedString(@"menuItem_3",@"")
					action: @selector( mItem3: ) keyEquivalent: @"E"];
	
	return menu;
}
-(void)mItem1:(id)sender
{
	NSLog(@"item1 selected!");
}
@end