Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

accessibilityAttributeNames

属性名の配列を返します

解説

属性名の配列を返します。
ユーザーインターフェースクラスはこのメソッドを実装しなければいけません。
サブクラスは(存在すれば)スーパークラスのこのメソッドを呼び出し、追加の属性を追加したりサブクラスでサポートされない属性を削除したりしなければいけません。
●AXRole
●AXRoleDescription
●AXHelp
●AXFocused
●AXParent
●AXChildren
●AXWindow
●AXPosition
●AXSize
●AXEnabled
...など

返り値

( NSArray * )

配列

引数

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSAccessibility

Instance Methods

使用可能

10.2

参照

例文

//属性名の配列 ユーザーインターフェースクラスは必須
- (NSArray *)accessibilityAttributeNames
{
	NSMutableArray *mArray = [[[NSMutableArray alloc] initWithArray:[super accessibilityAttributeNames]] autorelease];
	[mArray removeObject:@"AXChildren"];	//削除する属性
	[mArray addObject:@"OOChildren"];		//追加する属性
	
	return (NSArray *)mArray;
}