Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

updateWindowsItem:

INDEX>AppKit>NSApplication

指定したウインドウのウインドウメニュー項目をアップデートします

Objective-C

- (void)updateWindowsItem:(NSWindow *)aWindow

Swift

func updateWindowsItem(_ aWindow: NSWindow)

解説

指定したウインドウのウインドウメニュー項目をアップデートします。
タイトルなどウインドウの状態が変更されたときは自動的に呼び出されるので、特に呼び出す必要はありません。

返り値

なし

引数

Objective-C

( NSWindow * )aWindow

Swift

_ aWindow: NSWindow

ウインドウ

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSApplication

使用可能

10.0

編集時のバージョン

10.10

参照

- changeWindowsItem
- setDocumentEdited: (NSWindow)

例文

#import "Controller.h"

@implementation Controller

- (IBAction)pushButton:(id)sender
{

[[sender window] setTitle:@"change"];

[NSApp updateWindowsItem:[sender window]];
                
                

}

@end

Swift

//updateWindowsItem
    override func updateWindowsItem(win: NSWindow) {
        super.updateWindowsItem(win )
        NSLog("updateWindowsItem")
    }