Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

makeFirstResponder:

ファーストレスポンダを指定します
-(BOOL)makeFirstResponder:(NSResponder *)aResponder:

電子光触媒蚊取り機『ブラックホール』

電子光触媒蚊取り機『ブラックホール』

解説

ファーストレスポンダを指定します。
もし、aResponderがすでにファーストレスポンダでなければ、このメソッドはresignFirstResponderメッセージを送る。
そのオブジェクトがやめるのを断ればファーストレスポンダとして残り、このメソッドはすぐにNOを返す
YESを返すならaResponderにbecomeFirstResponder メッセージを送ります。
aResponderはファーストレスポンダ状態になる事ができたならメソッドはYESを返します。
断わるならメソッドはNOを返し、そしてNSWindowはファーストレスポンダになります。
もしaResponderがnilを返せば、このメソッドは現在のファーストレスポンダにresignFirstResponderメッセージを送ります。
もし現在のファーストレスポンダがやめるのを断ればファーストレスポンダとして残り、このメソッドはすぐにNOを返します。
もし現在のファーストレスポンダがresignFirstResponderでYESを返すならレシーバは自身をファーストレスポンダにするそしてメソッドはYESを返します。
アプリケーションキットはマウスダウンイベントの中でファーストレスポンダを変えるためにこのメソッドを使います、 あなたはできるあなたのプログラムのなかでファーストレスポンダを変更する為に使う事が出来ます。
aResponderはレシーバーのビュー階層のNSViewです。
もしこのメソッドが明示的に呼ばれたならば、aResponderに最初にacceptsFirstResponder が送られます。そしてacceptsFirstResponderがNOをかえしたならばmakeFirstResponder:は呼ばれません。
ウインドウをスクリーンに最初に表示して、ファーストレスポンダをセットする為にsetInitialFirstResponder: を使います。

返り値

( BOOL )

成功YES/NO

引数

( NSResponder * )aResponder

レスポンダ

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSWindow

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- becomeFirstResponder (NSResponder)
- resignFirstResponder (NSResponder)

例文

[[scrollView window] makeFirstResponder:[self firstTextView]];