読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSControlクラス

ApplicationKit NSControl

INDEX>AppKit>

コントローラーのクラス。ボタンなどコントロール部品のベースクラスとなります。
継承 NSObject
NSResponder
NSView
準拠 NSObject (NSObject)
フレームワーク /System/Library/Frameworks/AppKit.framework
使用可能 OS X 10.0以降
定義
インポート文 @import AppKit;

developer.apple.com

概要

コントローラーのクラス。ボタンなどコントロール部品のベースクラスとなります。

メソッドとプロパティ

NSControlの初期化

initWithFrame: (指定イニシャライザ)
 init(frame)
 コントロールを初期化して返します

コントロールセルの設定

cellClass(OS X v10.10で非推奨)
setCellClass: (OS X v10.10で非推奨)
cell(OS X v10.10で非推奨)
setCell: (OS X v10.10で非推奨)

コントロールの有効化・無効化

isEnabled
 (OS X 10.0から10.9) 以降はenabledを使用
enabled
 コントロールが使用可能か

Identifying the Selected Cell

selectedCell(OS X v10.10で非推奨)
selectedTag(OS X v10.10で非推奨)

コントロール値の取得と設定

doubleValue
 倍精度浮動小数点数値としてコントロールの値を設定
setDoubleValue:
 →doubleValueを使用
floatValue
 シングルの浮動小数点数値を返します
setFloatValue:
 →floatValueを使用します
intValue
コントロールの整数値
setIntValue:  →integerValue
integerValue
 コントロールの整数値

setIntegerValue:
 →
objectValue
 コントロールのオブジェクト
setObjectValue:
 →objectValueを使用します。
stringValue
 →
setStringValue:

setNeedsDisplay
(OS X v10.10で非推奨)
attributedStringValue
setAttributedStringValue:
 →

フィールドエディタの管理

abortEditing
currentEditor
validateEditing

コントロールのリサイズ

calcSize
(OS X v10.10で非推奨)
sizeToFit

セルの表示

selectCell:
(OS X v10.10で非推奨)
drawCell:
(OS X v10.10で非推奨)
drawCellInside:
(OS X v10.10で非推奨)
updateCell:
(OS X v10.10で非推奨)
updateCellInside:
(OS X v10.10で非推奨)

ターゲットアクションメカニズムの実装

action
setAction:
target
setTarget:
isContinuous
Available in OS X v10.0 through OS X v10.9
setContinuous:
sendAction:to:
sendActionOn:

タグの取得と設定

tag
setTag:

制約ベースレイアウトのサポート

invalidateIntrinsicContentSizeForCell:

定数

参照

関連記事(外部サイト)

更新時バージョン

更新時のバージョン

OS X 10.10.3
Swift1.0