Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

appendBezierPathWithPackedGlyphs:

INDEX>AppKit>NSBezier

直接使用しません

Objective-C

Swift


    
-(void)appendBezierPathWithPackedGlyphs:(const char *)packedGlyphs:

解説

レシーバーのパスにpackedGlyphsを追加します
直接このメソッドを使用しません。
その代わりにパスにシンボルを追加するメソッドとしてappendBezierPathWithGlyph:inFont
appendBezierPathWithGlyphs:count:inFontを使います

返り値

Objective-C

Swift


    
( void )

なし

引数

Objective-C

Swift


    
( const char * )packedGlyphs

グリフ

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSBezierPath

使用可能

10.0

参照


drawPackedGlyphs:atPoint: - Cocoa API解説(iOS/OS X)

関連記事(外部サイト)


Swift - UnsafePointerと上手に付き合う - Qiita

更新時バージョン

10.10