Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

CGFunctionCreate

INDEX>CoreGraphics>CGFunction

Quartz 関数を作ります。
CGFunctionRef CGFunctionCreate (
   void *info,
   size_t domainDimension,
   const CGFloat *domain,
   size_t rangeDimension,
   const CGFloat *range,
   const CGFunctionCallbacks *callbacks
);

解説

Quartz 関数を作ります。

返り値

CGFunctionRef
新しいクオーツ関数
プログラマはCGFunctionReleaseを使ってこのオブジェクトを解放する責任があります。

引数

info

データのユーザー定義ストレージへのポインタ

domainDimension

入力の数

domain
rangeDimension

出力の数

range
callbacks

フレームワーク

CoreGraphics

定義

CGFunction.h

参照