Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

CGContextオペークタイプ

INDEX>CoreGraphics

関数の説明
由来 CFType Reference
フレームワーク ApplicationServices/ApplicationServices.h
使用可能
定義 CGContext.h

Apple

東豊製菓 くるくるぼーゼリー 24本

東豊製菓 くるくるぼーゼリー 24本

解説

概要

関数

現在のグラフィックス状態の保存と復帰

CGContextSaveGState

CGContextRestoreGState

パスの構築

これらの関数はカレントパスの位置の定義に使われます。
パスの定義についてのより多くの情報はCGPathリファレンスを見てください。
CGContextAddArc

CGContextAddArcToPoint

CGContextAddCurveToPoint

CGContextAddLines

CGContextAddLineToPoint

CGContextAddPath

CGContextCopyPath

CGContextAddQuadCurveToPoint

CGContextAddRect

CGContextAddRects

CGContextBeginPath

CGContextClosePath

CGContextMoveToPoint

CGContextAddEllipseInRect

ユーザースペースの変換

これらの関数はグラフィックスコンテキストでの現在の変換マトリックスの変更を適用します。
CGContextConcatCTM
CGContextGetCTM
CGContextRotateCTM
CGContextScaleCTM
CGContextTranslateCTM

透明レイヤーの使用

CGContextBeginTransparencyLayer
CGContextBeginTransparencyLayerWithRect
CGContextEndTransparencyLayer

グラフィックスコンテキストへの描画

CGContextDrawTiledImage
CGContextDrawImage

グラフィクスコンテキストへのPDFコンテキストの描画

CGContextDrawPDFPage

グラデーションの描画

CGContextDrawLinearGradient
CGContextDrawRadialGradient

シェードの描画

CGContextDrawShading

ページベースグラフィックスコンテキストのセットアップ

CGContextBeginPage
CGContextEndPage

グリフの描画

CGContextShowGlyphs
CGContextShowGlyphsAtPoint
CGContextShowGlyphsWithAdvances
CGContextShowGlyphsAtPositions

テキストの描画

CGContextGetTextMatrix
CGContextGetTextPosition
CGContextSelectFont
CGContextSetCharacterSpacing
CGContextSetFont
CGContextSetFontSize
CGContextSetTextDrawingMode
CGContextSetTextMatrix
CGContextSetTextPosition
CGContextShowText
CGContextShowTextAtPoint

デバイススペースとユーザースペースの変換

CGContextGetUserSpaceToDeviceSpaceTransform
CGContextConvertPointToDeviceSpace
CGContextConvertPointToUserSpace
CGContextConvertSizeToDeviceSpace
CGContextConvertSizeToUserSpace
CGContextConvertRectToDeviceSpace
CGContextConvertRectToUserSpace