読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSScreenクラス

ApplicationKit NSScreen クラス説明

INDEX>AppKit>

スクリーンオブジェクト
継承 NSObject
準拠 NSObject (NSObject)
フレームワーク /System/Library/Frameworks/AppKit.framework
使用可能 OS X 10.0以降
定義
インポート文 @import AppKit;

developer.apple.com

概要

スクリーンを表すオブジェクトです。
f:id:jjj777:20150406204846p:plain

f:id:jjj777:20150406204935p:plainf:id:jjj777:20150406204943p:plain

メソッドとプロパティ

NSScreenオブジェクトを取得

mainScreen
  メインスクリーンを返します 10.0-
deepestScreen
  最もたくさんの色が表示できるスクリーンを返します 10.0-
screens
  利用可能なスクリーンの配列を返します 10.0-

スクリーン情報を取得

depth
  スクリーンの色深度を返します 10.0-
frame
  スクリーン全体のフレームを返します 10.0-
supportedWindowDepths
  スクリーンでサポートされる色深度を返します
deviceDescription
  スクリーンのデバイス辞書を返します 10.0-
visibleFrame
  メニューバーとドックを除いたスクリーン領域を返します 10.0-
colorSpace
  カラースペースを返します 10.6-
screensHaveSeparateSpaces
  スクリーンそれぞれに独立した色空間を持つかどうかを返します 10.9-

スクリーンの背景となる座標変換

backingAlignedRect:options:
  スクリーンにしたがって整理された矩形を返します 10.7-
backingScaleFactor
  スクリーンの倍率を返します10.7-
convertRectFromBacking:
  デバイスのピクセルに整理された矩形を返します 10.7-
convertRectToBacking:
  矩形をスクリーンのデバイスピクセルの整理して返します 10.7-

通知

NSScreenColorSpaceDidChangeNotification
  スクリーンのカラースペースが変更された時の通知 10.6-

非推奨となったメソッド

userSpaceScaleFactor
  スクリーンの解像度を返します。 10.4-10.7

定数

なし

参照

関連記事(外部サイト)

更新時バージョン

10.10.3
Swift1.2