Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

resignKeyWindow

INDEX>AppKit> NSWindow

ウインドウがキーウインドウでなくなるときに呼び出されます

Objective-C

- (void)resignKeyWindow

Swift

func resignKeyWindow()

解説

ウインドウがキーウインドウでなくなるときに呼び出されます。
サブクラスでオーバーライドします。
このメソッドはレシーバのファーストレスポンダにresignKeyWindow を送信し、
レシーバのデリゲートに windowDidResignKey: を送信します。そしてデフォルトの通知センターにNSWindowDidResignKeyNotificationをポストします。

返り値

なし

引数

Objective-C

- (void)resignKeyWindow

Swift

func resignKeyWindow()

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSWindow

使用可能

10.0

参照

- becomeKeyWindow
- resignMainWindow

更新時のバージョン

OS X 10.10

関連記事(外部サイト)

例文

#import "MyWindow.h"

@implementation MyWindow

-(void)resignKeyWindow
{
NSLog(@"!!!");
}
@end

Swift

//NSWindow resignKeyWindow()
//NSWindow becomeKeyWindow()

class MyWindow081: NSWindow {
    override func resignKeyWindow() {
        super.resignKeyWindow()
        NSLog("resignKeyWindow %@",self.title!)
    }
    
    override func becomeKeyWindow() {
        super.becomeKeyWindow()
        NSLog("becomeKeyWindow %@",self.title!)
    }
}